LINE@button

AmazonビデオダイレクトがYouTubeを越える?Amazonがビデオ収益プログラムを開始した。

この記事をたくさんの方に読んで欲しいです。ぜひシェアをよろしくお願いします。

AmazonvideoDirect01
Amazonが本格的にビデオ収益プログラムに乗り出した。
それがAmazonビデオダイレクトだ!

Amazonビデオダイレクト
https://videodirect.amazon.co.jp/home/landing

現在社会現象にもなっているYouTuber。

携帯やスマホやパソコンで撮影した動画をYouTubeにアップロードして、その再生回数や広告の表示数クリック数で収益が得られるシステムを利用した方々。

自分の撮影した動画や映像が収益に繋がるというひと昔の人に聞かせたら本当にびっくりする。

現在は子どものなりたい職業でも上位に「YouTuber」がラインクインしている。

そんな中満を持して登場なのが通販業界最強のAmazonがビデオ収益プログラムを開始した。

それだAmazonビデオダイレクト。

スポンサーリンク

Amazonビデオダイレクトとは


AmazonビデオダイレクトとはYouTubeの収益プログラムとそんなに大差はない。

ビデオ作ってそれに値段をつけて販売をする。

プライム会員には無料で作成した動画を提供もできるが、
そのプライム会員が再生した時間数で収益が加算されるようなシステムだと予測されている。

プライム会員にはさらにお得感が付きそれでいてAmazonビデオダイレクトを作成している方にはできるだけプライム会員に再生したいという
win-winのシステム構想ができている。

本当にやりよるなアマゾンは・・・笑
スポンサーリンク

YouTubeとAmazonビデオダイレクト間違い


先程も書いたようにYouTubeは現在YouTuberと言われるYouTubeクリエイターがたくさんいる。

ただ問題なのは今の時代、動画を撮影するのはスマホひとつでできるので、
かなりの激戦区でYouTubeクリエイターが恐ろしいほどたくさんいる。

またその動画のクオリティーもピンキリで映画監督にもなれるではないかと思うような映像作るような方もいれば、
字幕もなく10分もあれば誰でもできるような簡単な動画をアップロードしている方もいる。

そんな中、Amazonビデオダイレクトは
Amazonビデオが有料映画やドラマアニメなどの競合作品が多数存在しているので
クオリティーの低い素人の動画やビデオはあまり消費されないのではないかとネット上で話題になっている。

そこから本当にクオリティーが高い方だけの動画がアップロードされ販売されていくのではないかと予測されている。

さらにはインディーズ映画のもっとも大きなプラットホームに混合なっていくのではないかと私自身は予測している。

今まで映画を作ってもそれを広める方法や販売する方法に四苦八苦していたインディーズ映画監督は
喉から手が出るようなすごいシステムではないかと思う。

ましてや今までの名作映画と肩を並べてAmazonが勝手におすすめの動画でマーケティングしてくれるのだから
こんなに嬉しいことはない。

Amazonビデオダイレクトの今後


Amazonビデオダイレクトはまだ始まったばかり
これからいろんな方がどんどん参入していく
そんな中早く始めた人の方がやはり先駆者としての力が高くなる。

映像に興味がある動画で何か伝えたいものがある方には
すごく良いシステムになると思います。

自分としては謝花勇武のドキュメンタリーショートムービーなどを一緒に作ってくれる方がいたら
最高に嬉しいです。

ていうか本当に動画を一緒にクリエイティブしてくれる人いないかな・・・?

いろいろな構成やアイディアはいっぱいあるのですが・・・

是非とも皆さんもAmazonビデオダイレクトで動画から収益を上げてみてはいかがでしょうか?

Amazonビデオダイレクト
https://videodirect.amazon.co.jp/home/landing

The following two tabs change content below.
生まれつきの進行性脊髄性筋萎縮症で車イス生活をしています。進行性脊髄性筋萎縮症とは全身の筋肉が日々衰えていく難病です。 自分の言葉や想いを文字にし、ブログで独自の世界観を表現していきます。 詳細は→プロフィール
スポンサーリンク