LINE@button

感謝の反対は何?感謝の奥にある隠された意味とは・・・

この記事をたくさんの方に読んで欲しいです。ぜひシェアをよろしくお願いします。

感謝の反対は何?感謝の奥にある隠された意味とは・・・
感謝が一番大切だと世間では言われています。
いろんな書籍や自己啓発本、メンタル的なセミナーなどで繰り返しそのことがいわれ、最近では一般常識へとなってきました。
私自身、毎日介護などでいろんな方からの助けを必要とするので、感謝の心はさらに強く持たないとと毎日自分に言い聞かせています。

ですが私には感謝の心がまだまだ全然足りなかったと思い知らされました。

感謝の反対の言葉を知ることで本当の感謝を知ることができるようになりました。

あなたは知っていますか?

感謝の反対を・・・?

スポンサーリンク

ありがとうの言葉


ありがとうという言葉には強い力があります。
言われた側、言った側双方がとても幸せな気持ちになります。

言われた側は、とても気持ちがいいしまた次も相手のことをやってあげたいという気持ちも出てきますし、何よりも誰かの力になれたという自分の自信にも繋がります。

そして言った側も自分のことをこんなにも思ってくれて嬉しいという気持ちと弱さも強さも受け取ってくれる最高の人がいる言うことの喜びにも繋がるのです。

感謝やありがとうという言葉は、伝えた側、伝えられた側の両方が幸せになる最高の言葉なのです。

言葉だけ伝えればいい


ですが、この幸せになる最高の言葉が最近ではどんどんと汚されていくのです。
いろんな書籍や自己啓発本、講演会やそれこそ怪しいセミナーなどです。
「世の中感謝が大事」「感謝をすればすべて上手くいく」「成功したいのなら感謝をしなさい」などの言葉が頻繁に使われすぎて、感謝の本来の意味を置いてけぼりにし言葉だけを頻繁に使えばいいと誤解を招く表現がされているのです。
その上辺だけの意味を汲み取り、感謝ではなくありがとうと言えば成功できると勘違いをしている方が多くなってきています。

1万回ありがとう


「私はお金持ちになるために毎日1万回ありがとうと唱えています」
たまにこのような方と遭遇するのですが、とても恐怖を感じます。

すぐに100円均一ショップにいって、小さな花瓶を買い1万円でその方に売ってやろうかと思ってしまいます。笑

そういう方こそお金持ちにはなれません。
自分の描く成功も掴めないでしょう。

自分が成功できなかった言い訳を「毎日1万回ありがとうと言いなさい」と言った人のせいにしようとずっと握り締めているのです。

受け取ることもできない


また逆に感謝自体をいらないという人もいるのです。
毎回ありがとうと言われることが苦痛でたまらないとか、わかっているから感謝などしなくていいという方もなかにはいらっしゃいます。

感謝を受け取ることができない方がいるのです。

介護のお願いとお礼


私の話になりますが、介護など誰かに手伝ってもらう場合、1つ1つお願いをし1つ1つにできるだけありがとうというように心がけています。
介護は毎日のことなので私自身もそれに慣れてしまいがちなので、きちんとお願いやありがとうを忘れてしまうことがあるのです。
まだまだ足りない部分で・・・。

そんな介護の時に手伝ってくれる方が「いつものことなのでお願いは言わなくていい、ありがとうは最後に1回だけ言って欲しい」という方も中にはいます。
そのとき私は「嫌です」と答えます。
「お願いすることもお礼をすることも自分の中に甘えが出ないように私の中の約束なのです。」と答えます。
私自身バカ人間であることが自分で重々承知なのでそこで少しでも甘えが出ると死ぬまで甘いそうで怖いのです。

ネット上でも


感謝をいらないという方はネット上でも見受けられます。
特に多いのがSNSでのシェアやリツイートなどの時です。
私は自分のFacebookの記事やTwitterのつぶやきなどがシェアされた時、それに気づいた時はその方に感謝のコメントを書くようにしています。
そんな時に「自分が好きでシェアしたのでお礼はいりません」とお返事をもらうときがあるのです。
それでも私は気にせず感謝のコメントを書いたり、さらにリツイートしたりするのですが、どうして感謝を受け取ることができないのでしょう?

受け取ることのできない人は・・・


感謝がいらないだとかありがとうのコメントが面倒くさいだとか思う方は、感謝を受け取ることができない人です。

私は感謝を受け取ることができない方は感謝を発することができない人と思っています。

感謝をたくさん伝えている人は感謝受け取ることもとても上手なのです。

感謝の反対とは


私は体が不自由ということもあって、感謝をする場面が人よりも多いかもしれません。
いろんな人の力を借りて、私の毎日は回っています。
本当に本当に感謝です。
ですが、感謝の反対を知ったとき、まだまだ私は感謝が足りないと痛感させられました。
これこそが本当の感謝なのかもしれません。

感謝の反対


あなたは何だと思いますか?


感謝の反対


それは・・・



「あたりまえ」です



ひっくり返す


私はこの感謝の反対があたりまえだと知ったとき、私の感謝はまだまだ足りないと思いました。
私の毎日にあたりまえだと思ってることがたくさんあるのです。
朝起きれることや寝床があることや朝食があることや食事が食べれることや水が飲めることや・・・
あたりまえに思ってることが僕の毎日のほとんどを埋め尽くしています。

あたりまえだと思っていることをすべてひっくり返して「感謝」に変えなきゃダメだと強く思いました。

あなたの毎日に


あなたの毎日にあたりまえはいくつありますか?

あなたのそのあたりまえをひっくり返して感謝にしてみませんか?

それこそが本当の感謝で

それを突き詰めるとあなたはなくてはならない存在になります。

The following two tabs change content below.
生まれつきの進行性脊髄性筋萎縮症で車イス生活をしています。進行性脊髄性筋萎縮症とは全身の筋肉が日々衰えていく難病です。 自分の言葉や想いを文字にし、ブログで独自の世界観を表現していきます。 詳細は→プロフィール
スポンサーリンク