沖縄のバリアフリーマップサイトを運営しています

この記事をたくさんの方に読んで欲しいです。ぜひシェアをよろしくお願いします。

おきフリ 沖縄バリアフリー総合サイト 沖縄のバリアフリーな飲食店を写真付きで紹介している沖縄のバリアフリーマップサイト「おきフリ」
文字情報でのバリアフリーマップサイトはいくつかあるのですが、どれもなんというか・・・「うおー!行きたい!!!」と心が叫ばないのです。
ならば自分で作っちゃえと試行錯誤しながら現在サイト運営中です。
できるだけ食欲をそそるように、そしてすぐにでも行ってみたいようなサイト作りを目指しています。

スポンサーリンク

なぜ、バリアフリーマップサイトを作ろうと思ったのか?


去年のクリスマス頃に、Facebookの友達から一通のメッセージが来ました。
どんなメッセージかというと、本当ならばここにそのメッセージをそのまま掲載したいのですが、その方とのメッセージのやりとりの9割が『清く正しい下ネタ』なので載せることができません。笑

要約すると
  • 謝花勇武本人のクリスマスツリーはどんなものなのか?

  • 本土より観光で車イスの友達が来るのだが車イスが入店できるおいしいお店を知らないか?
です。
(上部の要約はいらないというご意見はお受け付けできません。あらかじめご了承ください。)

私自身、外に出る機会は多い。
その際はできるだけいろんな飲食店をネットや口コミで探して車イスが入るお店、バリアフリーの飲食店にできるだけ足を伸ばしている。
でも改まって「バリアフリーで入店できるおいしいお店は知らないか?」と言われるとすぐには出てこない・・・。

車イスで外食するとは


私のように車イスの方の外食といえば、どうしても大型ショッピングセンターやデパートの中のフードコートや飲食店に行きがちになる。
新しいお店をどうやって探せばいいのかわからないという部分もあるが、下の3つが確実に整備されている部分が大きい。

1.車イスでの入店が可能

せっかく探し出して、たどり着いたお店でも車イスで入店できなかったら意味がないです。
車イスが入るというのはバリアフリーでは一番の条件でしょう。

これまでに「謝花さん、○○○の飲食店、とても美味しかったから行ってみて」と声をかけられて、現地に着いてみると思いっきり階段だらけという場面も多くありました。
これは紹介してくれた人が悪いとかではなく、車イスの視点・バリアフリーの視点に慣れていないために、「大丈夫だっただろう」と思って声をかけてくれるのだとおもいます。

車イスで外食する場合、当たり前ではありますが「車イスで入店できる」が一番大切です。
スポンサーリンク

2.車イスで入るトイレがある

やはり飲食をする場所でトイレが入れないというのはキツいです。
絶対ないと困るわけではありませんが、トイレのことを頭のどこかで用心しながら食事を楽しむことになるのです。

私自身も飲食店限らず外出する際はやはりトイレのことを頭の中でずっと用心しながら外でのスケジュールをこなしています。

1~2時間の食事でしたら、食事終了後トイレの設備が整った場所へ移動することは可能ですが、自分のトイレのために盛り上がってきた会話を中断するというのは心が痛むのです。

やはり車イスで入るトイレがあると100%で楽しむことができるので、車イスで入るトイレがあるというのはとても大切なことです。

3.車イスの乗り降りができる駐車場がある

私の場合は電気で動く「電動車イス」なので、そこまで駐車場の条件は選ばないのですが、手押しの車イスを活用されてる方には車からの乗り降り時に一番神経を集中させます。
その時に駐車場の条件が悪かったりすると手や足が滑ったり体勢を崩したりして地面倒れる場合があるのです。
普通の人だと擦り傷や大きい場合は捻挫程度で終わるのですが、車イスを活用されてる人は骨折や悪ければそのケガから1、2ヶ月の絶対安静になり、その間に筋肉が衰えて車への乗り降りが自力でできなくなるという可能性もあるのです。

なので、車の駐車スペースが広めに取られていてきちんと整備されたアスファルトだと安心して駐車ができます。


上記の3点が確実に守られているのがやはりショッピングセンターやデパート内の飲食店になるのです。


行ったことのないお店に行ってみたい


この男臭い私が言うのも恥ずかしいが、やはりいろんな店には行ってみたい。
「仕方ないか・・・」でいつもの店に行くのは何かとてももったいない気がするのです。

新しいお店に行き、初めて食べる料理を食べ、いつもよりおしゃれなドリンクを頼み、その日にしかない空気を感じることこそが一番の幸せだと僕は思っているのです。

バリアフリーの飲食店を探すなら


だからこそバリアフリーマップサイト作らないととおもい、今年の初めからコツコツとではありますが更新しております。

バリアフリーの飲食店を必要とされてる方が、前もって調べることができ、「自分もこの店に行ってみたい」と思ってくれることが一番の喜びです。

そのためには、まだまだ情報が足りない状態です。
ぜひ皆さんのアイディアやハートをお貸しください。

車イスの人も車イスではない人も関係なく、町中がずっと笑顔の人で溢れている景色を夢見ています。


おきフリ 沖縄バリアフリー総合サイト
おきフリ 沖縄バリアフリー総合サイト

http://oki-free.net/

The following two tabs change content below.
生まれつきの進行性脊髄性筋萎縮症で車イス生活をしています。進行性脊髄性筋萎縮症とは全身の筋肉が日々衰えていく難病です。 自分の言葉や想いを文字にし、ブログで独自の世界観を表現していきます。 詳細は→プロフィール
スポンサーリンク
コメントの入力は終了しました。