Bingウェブマスターツール 登録と設定方法

この記事をたくさんの方に読んで欲しいです。ぜひシェアをよろしくお願いします。

Bingウェブマスターツール 登録と設定方法
ウェブマスターツールでは、Googleウェブマスターツールが認知度が高く使用している人も多いと思います。
ですが、Microsoftの検索エンジンBingでもウェブマスターツールはあるのです。

Bingは検索エンジンとしてのシェア率は低いものの、Windowsインストール後インターネット用ブラウザを「InternetExplorer」を使う方が多いのも事実です。
確かに、インターネット初級者しか使用しない部分も多いと予測されますが、だからこそマーケティングも仕掛けやすいのではないかと思っています。
何よりもBingウェブマスターツールを使用してサイトのインデックスが早くなることに越したことありません。
とても簡単な設定なので、5分以内にはではすぐに登録そして設定ができると思いますのでお試しください。

Bingウェブマスターツールを使用するにあたって「Microsoftアカウント」が必要になってきますのでぜひ登録を

【過去記事】無料でOfficeが使える!Microsoft (マイクロソフト)アカウントの作成方法

スポンサーリンク

Bing webマスターツールの登録・設定方法


まずは下記のアドレスでアクセスします。

http://www.bing.com/toolbox/webmaster/

ログインボタン

トップ画面に表示された「ログイン」ボタンをクリックしてください。

先程ご紹介した「Microsoftアカウント」で登録したメールアドレスとパスワードでログインを行います。

Bingウェブマスターツールログイン画面

ログインするとトップ画面が表示されます。
そのトップ画面に「サイトの追加」項目がありますので
そこにあなたの登録したいサイトやブログのURLを入力し「追加」ボタンをクリックしてください。

すると、サイト追加の詳細入力フォームが出ます。
項目に従い入力していきましょう。

Bingウェブマスターツールの初期設定

上記の画像を参考に入力してください。

URL
あなたの登録するサイトまたはブログのURLを入力してください

サイトマップの追加
あなたの登録するサイトまたはブログのサイトマップURLを入力してください(例 「https://jahanaisamu.com/sitemap.xml」)

このサイトでトラフィックが最も多いローカル時刻はいつですか?
あなたの登録するサイトの訪問者が多い時間帯を選択してください。

このサイトでトラフィックが最も多いローカル時刻はいつですか?
あなたの登録するサイトの訪問者が多い時間帯を選択してください。

私について

あなたの名前を入力してください。

あなたの姓を入力してください。

メールアドレス
あなたのメールアドレスを入力してください。

役職
あなたの役職を入力してください。(空欄でも良い)

会社名または組織名
登録するサイトの団体名またはサイト名を入力してください。

会社または組織の規模
登録するサイトの運営人数を入力してください。(例 1)

業種
あなたまたは登録団体の業種を選択してください。(空欄でも良い)

連絡先電話番号
あなたまたは登録団体の電話番号を入力してください。(空欄でも良い)

市町村
あなたまたは登録団体の市町村を入力してください。(空欄でも良い)

都道府県
あなたまたは登録団体の都道府県を入力してください。(空欄でも良い)

郵便番号
あなたまたは登録団体の都道府県を入力してください。(空欄でも良い)

国または地域
あなたのお住まいの国を選択してください。

私はサイト所有者ではなく、代理店です。
今回登録のサイトがあなたの所有でない場合はチェックしてください。

連絡先設定

Bingウェブマスターツールからのメールでのお知らせのチェック項目です。Bingウェブマスターツールからの受け取る場合はチェックを入れてください

そのメッセージを受け取る頻度を「毎日」「毎週」「毎月」から選択してください。毎週おすすめします

アラート設定
この項目はすべてにチェックを入れることおすすめします


上記の項目を再度確認し、「保存」のボタンをクリックしてください。

これで初期設定は完了です。
次にサイト登録について説明します。
スポンサーリンク

サイトの登録方法


次にあなたが運営しているサイトやブログの登録をしていきましょう。

右上のBingボタンをクリックして、Bingウェブマスターツールのトップ画面に移動します。

すると「サイト追加」の入力フォームがあるのでそこに追加したいURLを入力し「追加」のボタンをクリックします。

サイト追加

サイトマップの追加


次に登録するサイトのサイトマップを追加します。

サイトマップの追加

URL
登録するサイトのURLを入力

サイトマップの追加
登録するサイトのサイトマップを入力(xmlなど)

このサイトでトラフィックが最も多いローカル時刻はいつですか?
登録するサイトのアクセスが多い時間帯を選択してください

上記の項目を確認の上「追加」のボタンをクリックしてください。

登録サイトの所有権の確認をする


Bingウェブマスターツールでは、登録サイトの所有権を確認する必要があります。
そのために用意された三つの方法から所有権確認方法を選び設定を行ってください。

1:xmlファイルをアップロードする

Bingウェブマスターツールが用意したxmlファイルをあなたのサーバーにアップロードして所有権を確かめる方法です。

1.「オプション 1: Web サーバーに XML ファイルを配置します」の項目内の1の「BingSiteAuth.xml 」をダウンロードします。

2.次にダウンロードした「BingSiteAuth.xml 」ファイルをドメイン直下にFTPソフトを使ってアップロードします。(例  http://onewc.net/がドメインだったらが http://onewc.net/BingSiteAuth.xmlになるようにアップロード)

3.アップロードが完了するとBingウェブマスターツールのページに戻り、ページ下部の「確認」ボタンをクリックします。

所有者確認その1

2: タグをコピーして既定の Web ページに貼り付ける

認証コードを含むメタタグをあなたのサイトの「~」の間にに追加します。

1.下の画像で示すメタタグをコピーします。

2.あなたのサイトのhtmlファイルなどの~の間にコピーしたメタタグを貼り付けます

3.メタタグを貼り付けてファイルを上書き保存します。

4.そのファイルをFTPソフトによりサーバーへアップロードします。

5.アップロードが完了するとBingウェブマスターツールのページに戻り、ページ下部の「確認」ボタンをクリックします。

所有者確認その2

3:CNAME レコードを DNS に追加します タグをコピーして既定の Web ページに貼り付ける

サーバー管理、html上級者の所有権確認方法です。
今回ここの説明は省きます。


上記の三つから所有権の確認方法を選択し、登録サイトへのアップロードやタグを追加などの作業後、「確認」ボタンをクリックし、所有権の確認をします。
所有権が確認できればサイト登録は終了です。

まとめ

初期入力項目はかなり多いものの登録すればBingにてインデックス(検索ページに登録)が早くなります。
せっかくのWEBサイトやブログを所有してるのであればBingウェブマスターツールへの登録もおすすめします。

The following two tabs change content below.
生まれつきの進行性脊髄性筋萎縮症で車イス生活をしています。進行性脊髄性筋萎縮症とは全身の筋肉が日々衰えていく難病です。 自分の言葉や想いを文字にし、ブログで独自の世界観を表現していきます。 詳細は→プロフィール
スポンサーリンク