LINE@button

普天満神宮に行ってきました。

この記事をたくさんの方に読んで欲しいです。ぜひシェアをよろしくお願いします。

普天満宮
沖縄の宜野湾市普天間にある普天満神宮に行ってきました。
その日は晴れに恵まれて車イスでもスイスイ行ける普天間神宮はかなりのおすすめスポットです。
家内安全や合格祈願、商売祈願など県内でも多くの方が新年を迎えると普天満宮にお参りに行きます。
新年の初めだけではなく年中たくさんの人が参拝に訪れていて、県内でも1位2位を争うスポットではないかと思います。

スポンサーリンク

普天満神宮とは


普天満神宮とは正式名称は「普天満宮(ふてんまぐう)」です。
沖縄県民や一般的には普天満神宮(ふてんまじんぐう)と呼ばれることが多いです。
普天満宮は、沖縄県宜野湾市普天間にある神社で、沖縄県の中部最大の聖地として参拝者が多い神社です。
建築関係や祈願成就の神様と信仰され年始は参拝者でかなり溢れています。
最近では商売繁盛・会社繁盛の祈願が成就しやすいということでさらに参拝者は増えていっています。

由緒

創建については往昔、普天満宮の洞窟(普天満宮洞穴)に琉球古神道を祀ったことに始まり、尚金福王から尚泰久王の時代(15世紀中半)に熊野権現を合祀したと伝えられている。現存する古い記録には万暦18年(1590年)の「普天満権現碑」があり、『琉球神道記』や『琉球国由来記』(正徳3年(1713年))、『琉球国旧記』(享保16年(1731年))にも普天満宮関係が記載されている。
wikipediaより


いつごろ行くのか?

1月1日を迎えてから参拝する人が多いですが、私はいつも旧の正月を終えてから行くと決めています。
沖縄の参拝事、ウガン事はすべて旧暦で行うので旧暦で行う方が正しいと耳にしたのでそれからずっと旧正月を終えてから行くようにしています
スポンサーリンク

なぜ、普天満神宮なのか?


何よりも車イスで快適に行けることです。
お宮内は、ほぼバリアフリーで車イスでも安心して祈願できます。

普天満神宮 スロープ
なんと車イス専用のトイレまで完備。

普天満神宮 トイレ
そして何よりも商売繁盛が成就しやすいって聞いたら行くしかないでしょう!!!

まとめ

この記事を書いて意味があるのだろうかとずっと悩みながら書いてきました。
まぁ、おじいやおばあのウガン事で少しでも役にたったらと、キレイな正義感だけで書きました。笑
でもやっぱりこういったところで自分の想いをもう一度確認するという行為は本当に大切だなぁとつくづく思いました。
ぜひ皆さんも普天満神宮に行ってみてください。
そして私のように心清らかになってください。笑


リンク


普天満神宮公式サイト

The following two tabs change content below.
生まれつきの進行性脊髄性筋萎縮症で車イス生活をしています。進行性脊髄性筋萎縮症とは全身の筋肉が日々衰えていく難病です。 自分の言葉や想いを文字にし、ブログで独自の世界観を表現していきます。 詳細は→プロフィール
スポンサーリンク
コメントの入力は終了しました。