あなたのサイト速度は大丈夫?ブログの表示スピードを診断するならGooglePageSpeed Insights

Google

ブログのアクセスやPVをを増やすならやはりGoogleからの検索導入数が鍵を握るのではないかと思っています。
検索導入数を増やすにはやはりSEO対策が重要でその項目の1つである「サイト表示スピード」を今回私のブログ「車イスだからこそ」を計ってみました。
計測結果を見たらびっくりしすぎて車イスから落っこちそうになりました。笑

スポンサーリンク

GooglePageSpeed Insightsとは

Google社が提供しているサービスでサイトやブログの表示(パフォーマンス)のスピードを測定しそれをもとに点数をつけて案内してくれるWEBサービスです。

Page Speed Insights では、携帯端末やデスクトップ端末向けのページのパフォーマンスを測定します。URL を 2 回(モバイル ユーザー エージェントと PC ユーザー エージェントで 1 回ずつ)取得します。
PageSpeed のスコアの範囲は 0~100 ポイントです。スコアが大きいほど良好で、85 以上のスコアはそのページのパフォーマンスが高いことを示します。なお、PageSpeed Insights は継続的に改良されているため、新しいルールの追加や分析の改良に伴ってスコアが変わることがあります。

PageSpeed Insights について

実は今回、PageSpeed Insightsを知ったきっかけになったのは、同期ブログの管理者の「きよちゃん(ブログきよちゃんのブログ)」のTwitterで知りました。

Twitter / ?

きよちゃん59点は遅すぎますよ・・・。

見ててください、私のブログのスピードを・・・

スポンサーリンク

車イスだからこその計測結果

車イスだからこその計測結果

ん?

んん?

車イスだからこその計測結果

結果、モバイル46点、パソコン56点

きよちゃん、すみません。。。

私激遅です。

鬼激遅です。

私から見れば、きよちゃんの59点は宇宙クラスの早さです。

ちょっと対策を考えなければ・・・

スポンサーリンク

PageSpeed Insightsの計測方法

計測方法は簡単です。

https://developers.google.com/speed/pagespeed/insights/
上記のアドレスにアクセスして「ウェブページのURLを入力」のフォームに計測したいサイトのURLを入力してください。
入力後、「分析」のボタンをクリックすると検索結果が表示されます。

モバイル、パソコンの2パターンで分析が出ますのでタブボタンで切り替えてください。

タブの切り替え

上記の画像で示す青枠の「モバイル」「パソコン」のタブを切り替えて分析結果を見てくださ。

まとめ

今回はきよちゃんのツイッターから知ることのできた「Page Speed Insights」の紹介と私のブログ車イスだからこその計測結果でした。
かなり改善しないといけないような点数で心の中はあせりまくっています。
皆さんもぜひホームページやブログを運営しているのであれば計測してみてください。

タイトルとURLをコピーしました