LINE@button

ブログを収益化!過去記事をまとめ書籍出版へ「人気ブログの作り方」がバイブルと化する

この記事をたくさんの方に読んで欲しいです。ぜひシェアをよろしくお願いします。

ブログを収益化!過去記事をまとめ書籍出版へ「人気ブログの作り方」がバイブルと化する
ブログを運営する上で知らない人はいないわかったブログのかん吉さん。
かん吉さんがこの度書籍を出版された。
書籍といっても電子書籍Kindle版。
タイトルが『人気ブログの作り方~5ヶ月で月45万PVを突破したブログ運営術~』
早速ポチって読んでみたが、とても基本的なことが書かれているが、やっぱりそれこそが一番大切なこと。
ブログを始めて3ヶ月目となる私にはすごい糧となる書籍でした。
いや、ブログ運営する上でバイブルといってもいいでしょう。


スポンサーリンク

かん吉さんとは


ウェブマーケッター、WEBサービス開発なども手がけるネット・ブログ界ではとても有名な方。
特にブログを運営している方でしたら誰かも知っているヨメレバ・カエレバなどのウェブサービスの開発者だ。
ヨメレバカエレバはブログのアフィリエイトプログラムを簡単に貼り付けられるツールのことです。

以前まで私は記事で書籍の紹介などの場合、Amazonのアフィリエイトコードのみ貼り付けていました。
ですが、かん吉さんのヨメレバは1つの書籍紹介で購入したい方がAmazon・楽天・Yahoo!ショッピングなど購入したいショップを選ぶことができる画期的なツールです。
「記事で書かれている本を購入したいけど…楽天ポイントを貯めているしな…」という方もすぐに購入できるのが嬉しいサービスです。

かん吉さんが運営されている「わかったブログ」は、ブログの運営法からビジネスマーケティング、最近読んだ本の感想や旅行記やスポーツ観戦記事など本当にバラエティーにとんでいます。

そんなかん吉さんが今回『人気ブログの作り方~5ヶ月で月45万PVを突破したブログ運営術~』という書籍を出版しました。
スポンサーリンク

毎日記事更新が鍵


書籍のいたるところでブログを運営するなら「毎日記事の更新を」と口酸っぱく?書かれている。

始めから質のある記事を書くことに越したことはないがやはり難しい。
現在SEO的にも文字数が多く記事の質を重視する傾向があるが、質ばかりを追うと記事を書くことへのハードルが高くなり、ブログの更新頻度どんどん落ちてくるだろう。

かん吉さん提唱してるのは、質よりも量。
更新頻度を多く行い、毎日1記事以上を更新することで質が量を確実に超えるという。

私自身も2015年3月の中盤より毎日更新しているが、波はあるもののブログにアクセスしてくれる方が平均的に確実に増えてきている。

参考:ブログ開始2ヶ月目で2万PVを超えた!毎日更新も目標達成|ブログ運営報告

ネタがなくなる


ブログを書いていく中で確実に誰がもがおちいるのがネタ切れ。
毎日更新していると更新するネタがおのずとなくなってきます。
これは私も体験しましたが、ネタがないことで更新をあきらめていたら今の自分はないです。
そして一度途切れた更新は言い訳の材料となり、「この前もネタがなく更新ができなかったから今日も更新はやめようか」とさらに更新頻度を下げていく状況になるのです。
私は私の性格を完全に知り尽くしているのでそれだけはやめようと、どうにかこうにか絞り出して毎日更新してきました。

ネタがない、今日の更新どうしようとあせりにあせって、脳を絞り出すようにうーんと唸りながら考えて考えて・・・。
そうすると何かトンネルを越えたように「そうか!」とあのネタもある、このネタもあると次々とネタが搾り出せるように不思議となってしまうのです。

信用のない時にアフィリエイトリンクは貼るな


ブログを始めて初期の頃にやってしまいがちなケースです。
ブログを始めて間もないのにどこもかしこもアフィリエイトリンクばかりで広告だらけのブログ、今まで見たことないですか?

私も初めはアフィリエイトリンクを貼ることでブログの収益化がもたらされると思っていましたが、それは間違いです。

何か物を買うときと同じように信用と必要性が大切だと改めて思いました。
人里離れた個人でやっている書店のホームページから送料無料で新しい書籍を買うよりも、やはり使い慣れているアマゾンなどの信用度の高いネットショップから買うことを選びます。
まったく同じ値段、同じ納期だとしても選択する条件の中に信用というのは大きな比重を持っているのだろう。

必要性はブログで書いた記事とまったく関係のないアフィリエイトリンクを張ったとしてもそれはただのマイナス面にしかならないのだということをこの本で勉強した。
自分自身はブログの勉強をしたいのに、「ブログの勉強をするため多くの本を読むでしょ?多くの方を読むためには速読術を身につけたほうがいいので、速読術の本をおすすめします」と言われてもまったく買う気がしない。
自分はそれと同じようなことを平然とやっていたのだと思うと恥ずかしくて立っていられない。(←車イスだからもともと立っていられないけど…笑)

過去記事を書籍化へ


当書籍は1話1話ずつブログを運営する上で大切なことが丁寧に書かれています。
ブログを更新していく中で定期的に読み直したい記事だらけで購入してよかったと満足しています。
その中で何よりも私が衝撃を受けたのが、書籍の一つ一つの話が実はすべて今までわかったブログで更新してきた過去の記事の転用なのです。
もちろん書籍化に向けて修正を加えたと書かれていましたが、これこそがまさにブログのストック型のビジネスだなとすごく展望が開けました。

毎日更新していると今までの過去の記事はどんどんと奥の方へ収納されてゆきます。
日々の更新で波があるにしても、やはり情熱をもって書いた記事ですので読まれないままだともったいないです。
そんな過去の記事を1つのテーマに絞りピックアップしまとめ、再度加筆構成をし書籍にすることで収益化も可能ですしブログのアピールとしてもすごく力をもったものになります。

「えっ!でも、無料で公開していた記事を有料にして販売することはどうだろう?」
という声が出てきそうですね。

絶対的にアリです。

もしもお金を出すことが惜しいと思うのならば、わかったブログのすべての記事に目を通しまたは検索して必要な記事を探し当ててください。
私にはそのことのほうが惜しいです。
何よりも価値があるのが時間です。
その時間を短縮して、質の高い記事を選定してくれたことにお金をかける方が最高に価値があると思います。

話を戻しまして、今までブログを書いていた方が書籍を出すことは特に珍しくもなく「できるだろうな」と思っていたのですが、ブログを書いてる今はさらに現実味を感じて「毎月でも今が出せるかもしれない」と行き過ぎた妄想にふけってしまうのです。笑

今回の「人気ブログの作り方」は書籍といっても電子書籍ですが、ページ数の少ない小さな電子書籍の出版を数こなしていき、さらには一般書店に並ぶ紙媒体の書籍へとどんどん力をつけていることも夢ではなくなるかもしれません。

そういう妄想にふけっていると、ブログを毎日更新するということは未来の書籍の原稿作成と思ったらワクワクして夜も12時間しか寝られません。笑

人気ブログの作り方を読んで


ブログをされている方は是非とも読むべき本です。
確かに基本中の基本をもとに書かれた内容ですが、これこそが真髄である部分だと私は思います。
ブログ関係の書籍は世の中にたくさんあります。
どうしても私たちはテクニックやすぐに結果が出るやり方を学ぼうと書籍や情報探してしまいがちですが、そんな気持ちの時に自分に言い聞かせるのは

『短期間で作り上げたモノは短期間で崩れ落ちる』


ただ、1つだけとても悩んでることがあります。
私がブログを書いて恐ろしいほどのベストセラーになった時、達筆なサインが書けないことです。笑





The following two tabs change content below.
生まれつきの進行性脊髄性筋萎縮症で車イス生活をしています。進行性脊髄性筋萎縮症とは全身の筋肉が日々衰えていく難病です。 自分の言葉や想いを文字にし、ブログで独自の世界観を表現していきます。 詳細は→プロフィール
スポンサーリンク