LINE@button

イケダハヤト武器としての書く技術を読んで

この記事をたくさんの方に読んで欲しいです。ぜひシェアをよろしくお願いします。

イケダハヤト武器としての書く技術を読んで
何もない人が持つべき武器は書くこと。
本を読み終わって武器のない私が戦車を持ったような気持ちになった。
そのぐらい衝撃!
衝撃というより勇気をもらえた。
書く事だったら誰でもできるし、もちろん私にだってできる。
イケダハヤトさんの一言一言には鋭い言葉が使われているが、自分と同じ価値観のレベルまで来て欲しいという愛情が奥に詰まった本だった。


スポンサーリンク

イケダハヤトとは


20150412-02イケダハヤト
Blog:まだ東京で消耗してるの?
Twitter:@ihayato

1986年神奈川県生まれ。2009年に早稲田大学政治経済学部を卒業後、半導体メーカー大手に就職。と思いきや会社の経営が傾き、11ヶ月でベンチャー企業に転職。ソーシャルメディア活用のコンサルタントとして大企業のウェブマーケティングをサポートし、社会人3年目に独立。会社員生活は色々と辛かったので。2011年からはフリーランスのプロブロガーとして、高知県を中心にうろうろしています。著書に「年収150万円でぼくらは自由に生きていく(星海社)」「武器としての書く技術(中経出版)」「新世代努力論(朝日新聞出版)」などがある。


ブログを書く上でイケダハヤトさんを知らない人はいない
そのくらいブログなどのネットメディア業界ではとても有名。
私自身もイケダハヤトさんのブログやツイッターをフォローし毎日勉強させてもらっている。

まだ東京で消耗しているの?は


始めはびっくりしました。
ブログをいろいろ勉強していると1ブログには1テーマと教えられていたからです。
まだ東京で消耗しているの?のテーマは思いっきりバライティーに飛んだ感じ。
食レポからイベントレポート、ブログの紹介やWEBツールの説明かと思いきやセブンイレブンの開店を記事にしているのです。

【参考】高知にセブンイレブンが初出店!行列ができてて爆笑

こんなネタでいいのか・・・?


始めは「えっ!」って思いました。
こんなネタでいいのか?
でもその不安は記事を読めばすぐに消えてなくなりました。
そんな何気ないこともきちんと相手へ訴える力があるのです。

これは恐ろしい力だと思いました。

何か大きなハプニングが起きてそのハプニングを書くことはどうにかできますが、
小さな出来事、何気ない出来事を伝えやすくそして心に引っ掛かるように書くのはとてもすごいことだと気づかされました。

武器としての書く技術をよんで


だからこそ、イケダハヤトさんが書いた「武器としての書く技術」をぜひ読みたいとおもい、Kindle版で購入しました。

書くことで毎月50万円以上


ブログを書き続けることで毎月50万円以上の収入を得ていると公表しています。
ですが、その収入はこの本を出版された2013年。
現在では月収100万円のアフィリエイト収入の広告記事が掲載されました。



書くことだけで経済活動が起こせる


書くことだけで経済活動が起こせる。
それだけで何か自分の中の非常に重たく感じていたコンプレックスが一気に解けていく気持ちになりました。

私自身が経済活動を起こすことにとても大きな壁がありました。

その大きな壁をブログを書くこと文章を書くことで壊せるような大きな気持ちになりました。
スポンサーリンク

本の中で


本の中ではブログの文章を書くことについてのノウハウが所狭しと書き綴られています。
といっても、国語や文法術ではなく、何をもって・何を感じて・何を考えて文章を書くことが武器になるか。
そしてその武器があなたの人生をいかに好転させるかを脳や頭にではなく心に訴えてくるのです。

「書く」というのは頭と手を動かせば原価0円で価値を生み出せる強力な武器です。


上手い文章を書くことはできるのだろうかと不安が出てきます。
でも、自分なりの感じ方で自分のフィルターを通した価値なら生み出せると思ったのです。

本を読みながらとても影響されどうしても書きたいことが浮かび、本の読んでいる途中で書いた記事がこの記事です。

【過去記事】どうせバカなんだから今すぐブログを始めなさい

まとめ


イケダハヤトさんの「武器としての書く技術」を読んでのレビューでした。
ブログを書くことで50万円以上稼いでいる方のノウハウがぎっしり詰められた本です。
さらにはノウハウだけではなく、書くことでどれだけ自分にそして自分の人生に与える影響が大きいか強く教えてくれます。
ブログを書いている方、または文章で何かを伝えたい方には絶対的におすすめします。


The following two tabs change content below.
生まれつきの進行性脊髄性筋萎縮症で車イス生活をしています。進行性脊髄性筋萎縮症とは全身の筋肉が日々衰えていく難病です。 自分の言葉や想いを文字にし、ブログで独自の世界観を表現していきます。 詳細は→プロフィール
スポンサーリンク