無料でOfficeが使える!Microsoft (マイクロソフト)アカウントの作成方法

無料がOfficeを使える!Microsoft (マイクロソフト)アカウントの作成方法 マーケティング

知らない人はいないwindowsで有名な「Microsoft」
そのMicrosoftが提供しているウェブサービスは種類豊富にすぐにでも使用したいモノがそろっている。
それがなんと一部無料アカウントで使用出来るというのだからありがたい。

中には無料で使用してもいいのかとためらってしまうほどのツールがあり、ぜひアカウント取得をおすすめします。

Microsoftアカウント
http://www.microsoft.com/ja-jp/msaccount/default.aspx

スポンサーリンク

Microsoftアカウントで、できること

たくさんあるサービス中でお年をおすすめする4つをご紹介します。

1.Office Online

Office 365 Login | Microsoft Office
Collaborate for free with online versions of Microsoft Word, PowerPoint, Excel, and OneNote. Save documents, spreadsheets, and presentations online, in OneDrive...

信じがたい事実ですが、あのワードやエクセルで有名なOfficeが無料で使えるのです。
インターネットに接続する環境であれば誰でも使用することが可能です。
ちょっとした文章の作成、または表計算などOfficeOnlineですぐに作成が可能。
本当にありがたいサービスです。

2.OneDrive

個人用のクラウド ストレージ - Microsoft OneDrive
5 GB 分の OneDrive クラウド ストレージが無料! ファイルや写真を OneDrive に保存して、どのデバイスでも、どこからでもアクセス

OneDrive は、クラウドオンラインストレージサーバーです。
多数のファイルを保存でき、Microsoft アカウントがあれば7GBまで無料で使用することができる。

3.Outlook.com

Sign in to your Microsoft account

Outlook.comは、無料のウェブメールサービスです。
メインで使うような個人用メールアドレスを取得し自宅のパソコン、携帯端末でもメールの送受信が可能になります。
迷惑メール機能や新たに加えられた一括メール機能で不要なメールを一気に整理することが可能でメールの管理はとても楽チンだと思います。

4.Bingウェブマスターツール

Bing - Web マスター ツール
Bing Web マスター ツールにログインまたはサインアップして、あなたのサイトの検索パフォーマンスを向上しましょう。無料のレポートやツール、リソースにアクセスできます。

何よりもこの機能を使いたいがために私はMicrosoftアカウントを所持しているのかもしれません。
検索サイトはGoogleにシェア率をほとんど取られていますが、Bingもまだまだ現役です。
何よりも検索初心者の使用率が高いためにそれに伴なうマーケティングを行うことが可能です。
ぜひホームページまたはブログをされている方は登録をおすすめします。

スポンサーリンク

Microsoftアカウント作成

はじめに下記のアドレスにアクセスして下さい。

http://www.microsoft.com/ja-jp/msaccount/default.aspx

するとトップ画面に「Microsoftアカウントに登録しよう」のボタンが出るのでクリックしましょう。

Microsoftアカウントに登録しよう

すると、情報入力画面になりますので項目にそって入力して下さい。

下記の画像を参考にしてください。
Microsoftアカウント入力フォーム

名前
苗字、名前に分けて入力しましょう
ユーザー名
Outlook.comのメールアドレス作成の項目です
パスワード
ログイン時に使用するパスワードを入力してください
パスワード再入力
上記の項目で入力したパスワードをもう一度入力してください
国/地域
お住まいの国を選択してください
郵便番号
お住まいの郵便番号を入力してください
生年月日
あなたの生年月日を選択してください
性別
あなたの性別を選択してください
国コード
お住まいの国を選択してください
電話番号
あなたの電話番号を入力してください(必須ではありません)
画像認証コード
画像で示された文字を入力してください

その後、「Microsoftサービス規約」および「プライバシーとCookieに関する声明」に目を通し同意の下でアカウント作成します

上記の項目を再度確認し、「アカウント作成」のボタンをクリックしてください。

本人登録確認

すると、登録したメールアドレスにMicrosoftより本人登録確認のためのメールが届きます。
メール内の確認URLをクリックしアカウント作成を完了させます。

まとめ

Microsoft無料アカウントでまずOfficeがオンラインで使用できるのがとてもありがたいことです。
そして私がアカウントを作ってまでも使用したかったウェブサービスの「beingウェブマスターツール」。
ブログを運営するなら欠かせないツールです。
ぜひこれを機にMicrosoftアカウントの取得をおすすめします。

タイトルとURLをコピーしました