LINE@button

音楽活動でやりたいこと5つ

この記事をたくさんの方に読んで欲しいです。ぜひシェアをよろしくお願いします。

constantglowth02
ブログの文章をめちゃくちゃ長く書いていると「ブログの人だ」と思われがちですが、実は音楽活動もしているのです。
高校生の時から作詞作曲を学んで、自分で曲を作りライブやイベントの機会なので自ら歌っています。

正直、そんなに歌は上手くありません。
でも何よりも歌うことが好きですし、歌や音楽で自分がかなり励まされてきたので音楽のチカラも強く信じています。

プロフィールを見ていただけたらわかるように、難病の脊髄性筋萎縮症のタメ肺活量が弱かったり、横隔膜や肺活量を支える筋肉が安定しなかったりします。

私は歌は想いだと思っているので、ヘタクソだけどもステージに上がらさせて頂いています。

スポンサーリンク

謝花勇武はどんな歌を歌っているのか?


まずは私がどんな音を歌っているのか?
聞いてみてください。
下記のこの季節におすすめの曲「さくらはまだか」 の記事へアクセスしてください。

この曲を含めて現在私のバンドでは13曲以上のオリジナルがあります。
このブログでも随時曲紹介をしていきますのでぜひとも聞いてください。

音楽活動でやりたいこと5つ


さてここから音楽活動でやりたいことを紹介していきたいと思います。

ブログのやりたいことでは無難な継続は力なり的な目標が多いですが、
音楽活動ではかなり無茶なことだらけで
いつも周りに迷惑をかけています。笑
スポンサーリンク

1.千人規模の大きなライブをする


毎年のごとく年に1回は大きなライブをしています。
2年前に100人規模のライブ
去年は350規模のライブ

今年は千人規模の会場を借りて満員の中で歌いたいというのが今年最大の目標です。

ライブにお客さんを呼ぶことはとても難しい


現代はプロでもCDも売れない時代と言われて音楽で食っていくことはかなり茨の道です。
そんな中、私のようなインディーズの中のさらに知名度のないバンドはライブにお客さんを呼ぶことが最大の難関です。

これまで音楽友達やいろいろな野外イベントに何度か足を運びましたが、お客さんの数が圧倒的に少ないことがほとんどでした。

たくさんの方に自分の音楽を聴いて欲しい


私の場合、音楽のやる目標の中に「たくさんの方に自分の想いを音楽で届ける」を掲げているので、お客さんを呼ぶこと、集客は最重要部分としてとらえています。
なので、とにかくお客さんを集めることをがむしゃらに取り組み、朝から夜遅くまでライブの告知やバンドの宣伝で動き回ることがよくあります。

お客さんが少ないところでライブをすると「お客さんの数が少なすぎて意味がない」と言われ
逆に頑張ってお客さんを集めてライブをすると「音楽はお客さんの数で決まることではない」と言われ
常に心が揺さぶられます。

ですが自分の信念を常に心に留め、大きな会場でたくさんのお客さんの前で歌うことをバンドとしての夢としていつも目標を設定しています。

前回350人以上の集客ができました。
私としてはとても満足で結成3年目を迎えるインディーズのバンドとしてはとても驚異的な数字です。

そのライブのアンケートからも「またぜひ行きたいです」「感動、感動のライブでした」などとても嬉しい言葉を頂き、「次のライブが決まったら絶対に行くからお知らせください」だとかすごく心が高揚したライブでした。

今年は350人の倍を上回る千人規模のライブを計画したいです。
かなり大きなリスクも抱えますが、想いや行動を爆発させ、絶対に成功させます。

ですが私が何かを行うということはたくさんの方のサポートが必要です。
特に身近にいる人には本当にお世話になっていて本当に感謝しかないです。

2.無料CDを年内に5万枚配る


バンドではかなり無茶苦茶な事をしております。
きちんとしたレコーディングスタジオで録音した音源を普通ならライブやイベントなどで販売するのですが、売っていないのです。
というかCDを売らないと決めているのです

CDを無料で配っているのです。


デモCDを配る程度ではなく、本気で配ってるのです。
マジで100万枚配りたいと思っているのです。

馬鹿も休み休み言え!とよく言われるのですが・・・

ミリオンセラーではなくミリオン配布


10年前の2000年頃、小室哲哉が全盛期の頃はミリオンセラーが音楽業界ヒットの代名詞でした。
現代はCDが売れなくなった時代なのでプロの方でもミリオンセラーはかなり難しい状況です。

そこで考えついたのが「売れないならば、無料で配ってしまえ!」と野蛮的な発想です。

でもです本当にミリオンセラーではなくミリオン配布ができたら僕らバンドの知名度も変わってくると思いませんか?

もしかしたら音楽されてる方なら誰がもが夢もつ年末のNHKホール「紅白歌合戦」も夢ではなくなるかもしれません。

ミリオン配布の最大の問題がCD制作資金


現在、どうにか資金を集めて1万枚を配布完了したところです。
あと100倍・・・
大変な道程だなぁと思う部分と本当にマジでそれを成し遂げたら世界が変わるのではないかとワクワクが止まりません。

現在は無料配布のための製作資金を募集しています。
急ピッチで窓口を作っているところですので、窓口ができましたらご案内させてください。

そのCD配布を今年年内で5万枚配られればとある程度の目標を持っています。
配布するのは人通りの多い街中へ行き手渡しで配布すればかなりの枚数行けるのですが、何よりもこのプロジェクトのネックになってるのが製作資金です。
配布用CDを一枚作成するのに約40年の費用がかかります。
毎月コツコツと貯めてたまったら1000枚ずつ海外の工場から安くで作成してもらってるのですが・・・まだまだ足りない状況です。
ライブやイベントでどうにか物販のTシャツなどを販売してその資金を稼がねば!

キャッチコピーは
ミリオンセラーではなく、ミリオン配布です。

3.路上ライブをする


お恥ずかしいことに音楽活動を長いことしているのですが、路上ライブをしたことがないのです。
音楽やっている方なら絶対に通る道路上ライブ。
ずっと憧れていたのです。
なら、さっさとやれよ!という話ですか、私の場合そう簡単にはいかないのです。

今まで路上ライブができなかった理由


どうしても車イスの私が動くということは、ヘルパーさんやいろいろな人のサポートが必要です。
また沖縄の地域的に電車がない分、路上できる場所が限られていて、観光地で有名な国際通りもたくさんの方の路上ライブでかなりギュウギュウの状態です。

でもやはり憧れがあるので今年は路上ライブにチャレンジしたいと思います。

音楽仲間やいろいろな方からの情報元に路上ライブできそうな場所もだんだん分かってきました。
そして路上ライブをしながら無料CDをじゃんじゃん配れたなぁと思っています。
さらには路上ライブで製作資金などカンパいただける方などにお会いできたら、上がらない両手を上げてバンザイ三唱です。

これで生活するというわけではないので、本当に気軽に声を出しながら歌の練習をしながらそしてCDを配りながら新しい出会いを求めてドンドン路上ライブを決行できたらなぁと思っています。
その時はTwitterやFacebookでお知らせしますのでぜひ歌を聴きに来てください。

4.itunesやAmazon MP3などでデジタル販売をする


現代は本当に便利になりました。
携帯ひとつだけで気軽に音楽が購入できて聴ける時代です。
携帯電話のスマホやタブレットなどのアプリでクリックひとつで音楽を購入そして聞くことができます。

私は携帯も伝説のiPhone5です。
iTunesもばっちり入っています。

iTunesやAmazon MP3などでバンドの歌をデジタル販売し少しずつですが利益を上げられればまぁと思っています。
利益を上げたとしてもほとんど無料CD配布のための政策資金に回るのですが・・・泣

CDは無料で配布してもしも寄付や金額の受け渡しが難しい場合はデジタル配信で購入して頂くという選択肢を増やそうかなぁと思っています。
現在5曲きちんとプロにお願いした音源があるので第1段階としてその5曲をアップロードしていきます。
その際も当ブログでお知らせさせてください。
音源としては無料でも視聴できるようにYouTubeやsoundcloudで準備中です。

無料で聴けるのに購入してしまったという方が出ないように説明もきちんとするつもりです。

何よりも全世界で僕らのバンドの曲が購入できるというこの事実はちびりそうになるぐらい興奮します。

とはいうものの無限大数に近い世界中の曲の中で僕らのバンドの歌を偶然探すということ自体が宝くじに当たるよりも確率的にすごいのですが・・・笑

5.県外でライブを行う


これは目標というより夢に近いかもしれません。
沖縄県内でもライブ数が少ないのに、県外でなんて・・・
自分でも呆れます。
でもやってみたいのです。
Facebookで繋がっているお友達などに連絡をしていろいろと窓口になって欲しいと伝えている状況です

是非とも私達バンドを呼んでくれる方を大大大募集です。

ちょっとだけ興味があるという方でも全然ありがたいです。
まずは無料CDをお送りするので聞いてもらってからでも構いません。
是非ともお問い合わせ待っています

音楽活動でやりたいこと まとめ


こんなただの謝花勇武の気持ちのアウトプットにつき合って頂き本当にありがとうございます。
この記事を最後まで読んだあなた本当に謝花が好きか?暇か?のどちらかだと思います。笑
というのは冗談で、やはり目標や成し遂げたいことはきちんと文字で書くのはとても大切です。
自分の中でも整理もつきますし、何よりもそのことについて常に考えやすくなってきます。
夢や目標を現実のものにするには何よりも日頃、そのことについて考えてるかどうかが大きく左右すると私自身常に思っています。

もう一度音楽活動でやりたいことを書きます。
  1. 千人規模の大きなライブをする

  2. 無料CDを年内に5万枚配る

  3. 路上ライブをする

  4. itunesやAmazon MP3などでデジタル販売をする

  5. 県外でライブを行う

いつまで歌えるかわからない


ぶっちゃけて言うと私自身、難病の脊髄性筋萎縮症のため、いつまで音楽活動ができるか?いつまで歌が歌えるか?私自身でも知ることができません。
最近は車イスに座る位置だとかが決まりにくくなって、腕のチカラも弱まり、音楽活動に見切りをつけるのもそう遠くはないと自分で考えています。

そして何よりも私が動くということはヘルパーさんや周りの方に大変な迷惑をかけてしまいます。
そのサポートだとか迷惑だとかを考えると、私の音楽活動は本当に意味があるものなのかと弱くなる自分もいます。
音楽活動が意味あるものなのか?それともただの私のわがままなのか?
常に葛藤です。

歌いたい気持ちの炎が消えないように


ただし、できる期間は精一杯最大限の情熱と想いを持って挑んでいきます。
もしかしたら今回の千人規模のライブで終わるかもしれません。
いやいや、もしかしたら千人規模のライブの前に難しくなるかもしれません。
そればかりは誰もわかりません。

歌はまだまだ下手くそです。
車イスで座ったままできるパフォーマンスもたかが知れてます。
それでも歌いたい気持ちだけでここまでやってきました。

その歌いたい気持ちの炎が消えないように・・・

今日ここに書き込んでおきます。

バンドのホームページ
http://www.constantglowth.com/

【過去記事】ブログでやりたいこと4つ(2016年版)

The following two tabs change content below.
生まれつきの進行性脊髄性筋萎縮症で車イス生活をしています。進行性脊髄性筋萎縮症とは全身の筋肉が日々衰えていく難病です。 自分の言葉や想いを文字にし、ブログで独自の世界観を表現していきます。 詳細は→プロフィール
スポンサーリンク