できないことがネガティブではない。できないことを知ることが本当の自分を知ること

この記事をたくさんの方に読んで欲しいです。ぜひシェアをよろしくお願いします。

できないことがネガティブではない。
私にはできないことが多い。
自分の生活・身の回りのことはほぼヘルパーさんにやってもらいます。
朝起きてからの洗面や歯ブラシや朝食やトイレやお風呂・・・
すべてたくさんの方の力を借りないと何もできません。

だからといって「できない=ネガティブ」ではありません。

できないからこそ見えてくる世界やできないからこそ人の想いに触れる回数が多くなるのです。

私はできないことを楽しんでるのかもしれません。

スポンサーリンク

謝花さんを持ち込んだりしないのですか?


謝花さんを持ち込んだりしないのですか?
いろんな方といろんな話をしていくうちに10回中8回聞かれる質問が「落ち込んだりはしないのか?」

もちろんこんな私でも人間なので(笑)落ち込みはします。
もちろんネガティブにもなります。
ただ比率としてはやっぱり楽しんだりポジティブになったりしてる場面のほうが多いと思います。

イヤだなと思うこと


できないことでイヤだなと思うことは散歩に出かけたときです。
たまに自分愛用の電動車椅子に乗り、ゆったりと走らせて散歩に出かけたりします。
すると散歩道の途中でふと道のすみのところを見るとエロ本が落ちてる時です。
最高にイヤだなと思います。

私のイヤだなと思うことナンバー1は、体が不自由でエロ本が拾えないことです。笑
スポンサーリンク

ネガティブを楽しむ


ネガティブを楽しむと書くと完璧なドM発言ですが、日々ネガティブを楽しむことのほうが多いかもしれません。
例えば友人たちとテーブルを囲んで会話を楽しんでいる時、友人が「それとって」と私が障害者で手を動かすことができないことを忘れて普通にお願いするときです。

「いや、俺、手を動かせないんだけど・・・」

いっきにその場が笑いに包まれます。
そんな時は本当に快感です。

そんな私のネガティブを楽しんでいることを以前記事にしましたのでそれも読んでいただけると嬉しいです。
【過去記事】俺、忘れられてないよね?身体障害者なんですけど?

できないことがネガティブではない


できないことを楽しむことでいっきに世界が変わってきます。
できないことはある意味個性であり、ネタであるのです。

お笑い芸人などがメガネを落として「メガネ、メガネ!!」とメガネを探す姿が笑いになったり、髪の毛が薄い人がそれをネタにして笑いに変えたり・・・

できないこと・欠けてる部分を個性やネタにして笑顔に変えることは本当に素晴らしいことだと思います。

想いに触れる


そして何よりも人の温かさに触れられることは、本当に嬉しいことです。
外に出掛けると小さな段差などで通りがかった人が手伝ってくれたり、どこかの店内に入ろうとするときのドアの開け閉めを手伝ってくれる方にめぐり合ったり・・・
本当にたくさんの人からの想いや優しさをもらうことができます。
それは自分で何でもでき普通に生活していたら、そういう想いや気持ちに触れ感じることはなかなか難しいのです。

強いスコールの日


もう15年よりも前の話です。
現在は外出中は付き添いが必要ですがその頃は私の体力も強く電動車椅子に乗り私1人で外に出掛ける場面が多くありました。
本屋にいって本を買ったり、CDショップにいって新譜を買ったりだとか本当に満喫してました。
そしていろんな用事を済ませ、夕方頃家に帰ろうとしたとき、南国沖縄ならではのスコールに見舞われました。
そのスコールは100メートル先が雨で見えないくらいかなり激しいスコールでした。
傘を持ってない私はそのスコールに降られ、かなりずぶ濡れになってしまいました。

すると横を通りがかろうとする1台の車が僕のすぐ横で駐車しました。

中から20代のキレイな女性が出てきて、真っ赤な傘を手渡し「これ、差し上げます」といってすぐに去って行きました。

できないことはポジティブである


できないことでネガティブになり、さらに自分を責めてしまうことはとてももったいないことです。
できないことで生まれる感情があり、できないことで生まれる物語があるのです。
また、できないことを知ることで、できることを知ることにもなります。
できないことを知った上でできることを知ると、引き算の少ない足し算なり自分の中の自信が貯金出来るようになります。


目を背けるな


自分のできないことから目を背けるな!
できないことはできないままでいい。
できないことを知り認めることが何よりも大切なのです。

あなたのできることはなんですか?
そしてあなたのできないことはなんですか?

いまはただ、あの時あのキレイな女性になぜ電話番号とパンツの色を聞く事ができなったのか?それだけを悔やむ毎日です。笑

The following two tabs change content below.
生まれつきの進行性脊髄性筋萎縮症で車イス生活をしています。進行性脊髄性筋萎縮症とは全身の筋肉が日々衰えていく難病です。 自分の言葉や想いを文字にし、ブログで独自の世界観を表現していきます。 詳細は→プロフィール
スポンサーリンク