LINE@button

大城清太さんの天描画展(点描画)に行ってきました

この記事をたくさんの方に読んで欲しいです。ぜひシェアをよろしくお願いします。

大城清太
先日、大城清太さんの天描画展(点描画)に行ってきました。
沖縄のアート世界ではとても有名な大城清太さん。
すべての作品が天描画(点描画)っていうから、かなりビックリ!
作品一つ一つに壮大な背景を感じさせる素晴らしい作品ばかりでした。

スポンサーリンク

大城清太さん プロフィール


1973年沖縄県の南の方に当たる糸満市に生まれる。
18歳のときにハワイへ留学し、 独学で「点描」をはじめる。
22歳には沖縄に戻り翌年に沖縄県立芸術大学デザイン工芸学科デザイン専攻入学。
沖縄県立芸術大学卒業後、デザイナー・ブランドプロデューサーを経て30歳の時に天描画家として活動を行う。
大城清太の祖母が神人(かみんちゅ)【村の神を祭る行事の巫女のようなもの】であったため、天や自然や命などのメッセージを天描画にし、人と自然を結ぶことを目的に創作活動を行っている。

大城清太 天描画展IN首里観音堂


私自身、大城清太さんの個展に行くのは初めてで各メディアなどですごい告知をされていて知ることができました。
夜から友達と夕食の約束があったのでその前に大城清太さんの天描画展(点描画)に行ってきました。

開催されている首里観音堂につくとたくさんの人。
駐車場が車でいっぱい。
車を止めるのがやっとのくらいです。
このような芸術・美術作品展で、会場がたくさんの人で溢れているのは初めてみたような気がします。
そのくらい大城清太さんの人気がすごいことを入場する前から感じることができました。

点描画ではなく天描画


会場に入ってびっくりしたのが展示されているすべての作品、「写メOK」であることです。
このような写メOKの美術展やアート展は今まで見たことも聞いたこともありません。

お客さんが撮った写メがさらにFacebookやTwitterに載って、さらなるお客さんを呼ぶようなバイラルな仕掛けをされていたのではないかと思いました。
実際に私もFacebookやTwitterで大城清太さんの天描画展が開催中であることを他の人のタイムラインで何度も何度も目にすることで自分も行ってみたいなぁと感じて行動に移した1人なのです。
新聞やテレビやラジオなどではどうしても1回限りでついつい生活の中で忘れてしまいがちですが、FacebookやTwitterで一日に何度も個展を見てきた方の写真や感想などがアップされるとやはり興味が湧きます。
その仕掛けというか器の大きさは本当にすごいなぁと思いました。

天描画(点描画)アーティスト 大城清太


作品ももちろんすごいものばかりです。
ひとつの作品を見るだけでその背景が見えてきて、さらにストーリーまで想像させるすごい作品ばかりです。
すべての作品、細かく光や影を表現しており、それがすべて点描で書かれているということにさらに驚きとすごさを強く感じられます。
一つ一つの作品に魂と神様が宿っているようで、何時間見ていても飽きないくらいの強いカリスマ性がありました。
とにかく目の前で見ると心で感じる前にと体が勝手に鳥肌だったりなぜか息を止めてみてしまうようなそんな不思議な力がありました。

ooshirokiyota02
ooshirokiyota03
スポンサーリンク

ooshirokiyota04
ooshirokiyota05

寺で開催される絵画展は空気感が違った


ooshirokiyota06
今回開催された場所は沖縄県那覇市の首里にある首里観音堂。
寺で開催された事もあり、神聖な空気の中一つ一つの作品を見ることができ、心が清められるようなそんな感覚になる。
作品の展示方法も首里観音堂に溶け込んでおり、展示をしているのか?元々そこに作品があったものなのか?わからないくらい。
かといって埋もれているわけでもなく、きちんと世界観を主張していて、目に入った作品にどんどん近づいて心を奪われて見てしまう。

大城清太さんの天描画展(点描画)はやはりこのような寺や神聖な場所で開催するのが絶対にあってると思った。

ooshirokiyota07
ooshirokiyota08
ooshirokiyota09
ooshirokiyota10


ただ残念なのが、私が車イスということ。
寺の中では車イスがいけない畳間や階段で移動が難しい本堂の中までは見学ができなかった。
個展が終わった後、大城清太さんのギャラリーもあるようなので近々伺いたいと思った。

その時、謝花勇武をイメージした何かロゴマークみたいなものを作ってもらうことは可能かな?
やっぱ値段が高いかな・・・
いっぱい貯金しとこう。

ooshirokiyota11

The following two tabs change content below.
生まれつきの進行性脊髄性筋萎縮症で車イス生活をしています。進行性脊髄性筋萎縮症とは全身の筋肉が日々衰えていく難病です。 自分の言葉や想いを文字にし、ブログで独自の世界観を表現していきます。 詳細は→プロフィール
スポンサーリンク