フィクションもノンフィクションも関係ない、そこに起こる真実の感情を見極めろ!

この記事をたくさんの方に読んで欲しいです。ぜひシェアをよろしくお願いします。

recall
かなり間が空いてしまいましたが、生きていました。
ここ何日かで目まぐるしいことが起こりすぎて、
書きたいことがありすぎて、
そうこう考えてるうちに
胃腸炎的な感じになってしまい
39度行くか行かないかの高熱にうなされていました。

謝花です。生きています。

最近ネット広告で良く目にうつるのが
テラスハウスの広告。

男女6人が同じ家で暮らしながら恋愛観や友達感などそこで巻き起こる出来事をカメラに収めたシリーズ。

以前から放送されていてかなり人気があったようで知らない人はいないかもしれない。
そのくらい有名なテラスハウス。

私自身1回も見た事がない。
何話何話と連続モノの映画やドラマは見ないようにしている。

スポンサーリンク

そう。ハマるからだ。

はまったら四六時中見てしまう。

そうなると音楽のことやブログのこと、そして他の事などすべてほっぽりだしてそれに没頭してしまう。
集中力があるといえばポジティブに聞こえるが、
他のことを一切やらなくなるとても面倒な状態になる。
それを十分承知しているのでそういった類のドラマや映画は見ないように心がけている。

今回テラスハウスは広告が気になったので、
ある人に聞いてみた
「テラスハウスって面白いの?」
そしたらに意外な言葉が返ってきた。

「あれは全部台本があって作られたものだから面白くない・・・」

この回答にびっくりしてしまった。

スポンサーリンク

真実のものが面白くて、真実じゃないものが面白くない


確かに私自身もドキュメンタリーやノンフィクションに心打たれがちだ。
前情報もない映画が最後の最後にノンフィクションと知ったとき
その映画の評価が2段階上がってしまう部分がある。

かといって
フィクションが面白くないわけではない。

ここで中断

ノンフィクションとフィクションの違い


ノンフィクションは嘘のないこと

フィクションは創作であること
をさす。

フィクションだって中には心揺さぶられて感動するものもあれば、嗚咽するぐらい泣いてしまう時もある。
なので、ノンフィクションだから、フィクションだからという物差しはどこか違うのではないかと思った。

本当の真実とは


その時私が考えたのは、私達の考える真実とは一体何なんだろうと・・・

私はやっぱり心の中にあるのかなと思いました。

映画やドラマがフィクションかノンフィクションかは関係なく
そこで考えた事
そこで感じた事
そこで思った事
そんな自分の心から湧き出る感情こそが本当のノンフィクションではないかなと思った。

何を見るかが重要ではなく
何を感じるかが重要ではないかと

同じ映画を見て人生変わったという方もいれば
あくびをしてつまらなかったという方もまたいるのです。

どちらが良い悪いではなく
自分の中にプラスの要素を取り入れたいと思うのであれば
やはり自分の感情を強く見張り
自分がどう考えているのか?
自分がどう感じているのか?
自分がどう思っているのか?
それを注意深く見ることが何よりも真実に近づくのではないかと思った。


よし!ある程度、文章がまとまったので
第7話のテラスハウス見てきます。

The following two tabs change content below.
生まれつきの進行性脊髄性筋萎縮症で車イス生活をしています。進行性脊髄性筋萎縮症とは全身の筋肉が日々衰えていく難病です。 自分の言葉や想いを文字にし、ブログで独自の世界観を表現していきます。 詳細は→プロフィール
スポンサーリンク