LINE@button

ブログ記事の書き方。私のブログ記事の書き方は一筆書き

この記事をたくさんの方に読んで欲しいです。ぜひシェアをよろしくお願いします。

writing01
最近は「歌を歌っている人ですよね」と言われるよりも
「ブログを書いてる方ですよね」と言われる方が多くなってきた。

それは嬉しいことなのか?悲しいことなのか?

まぁすべてはすべてに繋がるだろうと思っています。

ブログを読んでいる方々から次に言われることが
「文章がうまいですよね!」ということば。

それは心から本当に嬉しい。

でも、私のブログの文章の書き方は少し独特。

構成も手直しも一切しない一筆書きのようなブログの文章の書き方だ

一筆書き・・・?

そう、ただ、すらすらと一筆書きのように書きまくるだけ・・・

スポンサーリンク

ブログの記事の書き方は一筆書き


文章の書き方またはブログの記事の書き方は人それぞれあってとても面白い。

初めの掴みの取り方や結論から言って理由を述べる方法
最後まで結論を言わずしてかなりじらす方法や正式な起承転結を踏んだ文書
はたまたすべらない話のようにキレイなオチを書く芸人の方がしゃべるようなのような文章を書く人。

文章の書き方だけでも本当にたくさんある。

私自身も始めの頃は自分なりの構成や自分なりの文章構成を作るべきだと考えていたが、今はもうやめた。

今のブログ記事の書き方は一筆書きのような書き方。

今日あった事
最近思った事
たくさんの方に伝えたいこと
個人名は出さずに誰かに伝えたいことなど
書き出すためのテーマを決め
そのテーマをもとにただひたすら書きまくる。

前後の構成などはあまり気にしない。

とにかくひたすら書きまくる。
スポンサーリンク

伝わる文章か?なんて考えずに心のまま想いのまま、その間ずっと書きまくり自分の想いを出し尽くす。

それでわけのわからない文章になったとしてもそれはそれでOKとする。
そういう日もあるさというのを自分の中に受け入れる。

ただそれだけを毎日繰り返してひたすら文章を書く。

それが一筆書きの文章術

ブログの記事の書き方の修業に近い


初めの頃はわけのわからない、何が言いたいのかわからないような文章でした。
ですが、今では伝えたいことは伝わるレベルまで来てるのかなと自分で思っています。

文章書き方をトレーニングするためには何よりも回数を重ね書くこと。
何千文字も何万文字もただひたすら書く。

キレイな文章でキレイな言葉でキレイな構成でできた文章が1作品であるのと
構成なんてデタラメ、とにかく湧いて出てきた言葉を並べて自分なりの文章らしくして書きつづった作品が100作品があるのとでは
断然の差が出てくる。

もちろんブログのコンテンツとしてたくさんのコンテンツがあるというのは大きな意味もある。
記事数が多ければ多いほどブログとしてのボリュームもつき
GoogleやYahoo!などで検索したときにこのブログが上位に引っかかりやすくなるのは有名な話だ。

文章は歌や映画などと同じように
自分の環境によって感じ方も違うし心への刺さり方も違う。

今日何ともない文章が
1ヶ月後2ヶ月後とたった後に読み返してみると
異常に心を揺さぶって涙を流すときだってある。

そのくらい文章というのは見えない力を持っている。

その文章をひたすら書き続けることで
自分の文章能力が鍛えられ
テーマひとつですらすらすらっと書けるようになってくるのです。

まったく筋トレと同じです。

以前までは500文字書くのがやっとだったのが
今ではその倍の1000文字書くのは余裕となってきています。

2000文字だと少し気合いを入ればすんなりと書けるようになります。

ブログの記事を書くことは癒しである


イケダハヤト氏がそんな名言を言っていたのが今ではすごくわかるのです。

文章を書くことで自分の中の心の整理がつき、自分の中のモヤモヤや自分の中のストレスが溶けていくのが本当にわかるのです。

毎日の中で他人に失言したことや
本当はこういうことをいいたかったけど言えなかったことを個人名を伏せて文章に起こしたりする。

そんな日々の心の葛藤や想いのはけ口をブログの記事にしたり文章にすることで心がスカッとするのです。

一筆書きというブログ記事が書き方


一筆書きという文章の書き方は文章の中で矛盾が生じたり、誤解を招くような事が起きないかという不安も始めはありました。

今はそういう不安はありません。
というかそんな炎上が起こるような有名なブロガーでもないですし・・・笑

文章の中で矛盾が生じたり、誤解を招くような事が起きた場合は謝ればいいと思っています。

みんな人間ですし、間違いは絶対起きます

正直な気持ちで謝ったとき人は誰でも許してくれると私は信じているのです。

正直な気持ちで誤ったにもかかわらず、さらにその方が攻めてくるとすれば
間違った事をするよりもそこに問題があるような気がするのです。

みんな不完全な状態です。

それをどんな形であろうともすべて受け止めるような心を持ってる人になって行きたいですね。

私のブログの文章の書き方は一筆書き


私のブログの文章の書き方はとても独特です。

前後の構成など考えずにテーマを決めてただひたすら書きまくるだけ。

文章の一筆書きのようなもの。

すらすらすらっと筆を動かし、心のまま、想いのままをそのまま言葉に変えて言葉を並べて文章にする。

もちろん構成もぐちゃぐちゃになる時もあるし、初めに考えていたオチとは別のところにオチたりする時もあります。
誤字脱字もいっぱいあるし、自分自身で読んでも何が言いたいのかわからない時も多々あります。

でもブログの記事を書いて「更新ボタン」をクリックすると身体の中からスーと気持ち良さが溢れるのです。

自分の文章は自分だけのものです。

誰に何と言われようと自分の文章なのです。

それを良い悪いで判断するのではなく、自分の今までの心の状況をストックできるというのは本当に素晴らしいことだと思います。

私のブログの文章の書き方は一筆書きです。

ただ私、難病のため筆を手で持てないですけど・・・



The following two tabs change content below.
生まれつきの進行性脊髄性筋萎縮症で車イス生活をしています。進行性脊髄性筋萎縮症とは全身の筋肉が日々衰えていく難病です。 自分の言葉や想いを文字にし、ブログで独自の世界観を表現していきます。 詳細は→プロフィール
スポンサーリンク