LINE@button

僕らはいつも信じるものを探している

この記事をたくさんの方に読んで欲しいです。ぜひシェアをよろしくお願いします。

pexels-photo03
僕らは生きていく上でいつも探し物をしている。

それは自分が信じたいものだ。

商品を購入するときも自分が信じるものそして信じたいものを購入する。

それはサービスも同じで自分がこれだと思う信じたいサービスを購入する。

信じるもの、信じたいものにお金を払うのかもしれない。

あなたの身の回りや
またあなたが好きと言っているものは
本当は信じてるもの
そして信じたいものではないでしょうか?

私はすべては信じるものに繋がっていくのではないかと思っています。

スポンサーリンク

信じるものを探し求めている


もちろん商品を購入するときも信じてるものまたは信じたいものを購入する。

女性で言えばどこどこの化粧品が一番肌によいだとか
どこどこのクリームがシミが目立たなくなるとか

男性で言えば家電の機能がどこのメーカーよりも充実している商品の方がいいだとか
どこどこのスーツの方が仕事のできる男だと格好がつくだとか

映画や音楽なども信じるものの特徴かも


特に映画や音楽などのクリエイティブな部分は明らかかも

どんなにつまらない映画でも
自分の環境や現在の心境にリンクしたら大好きな映画になり、
音楽の歌詞が今の状況とリンクしたら
今まで自分の生活を見ていたかのように感情移入してその歌が好きになる。

そしてそれを強く信じたくなる。
その映画の監督やその音楽を作った作者を信じたいし、信じることで自分の感情が落ち着く。
スポンサーリンク

信じるものの力は強い


それは商品やサービス
そして映画や音楽だけではなく
信じるコミニティーでもある。

そう宗教や小さなサークル、何かをひとつに絞ったコミニティーでも
やはり信じるもの、信じたいものが中心となって繋がりが強くなる。

それは決して悪いことと言ってるわけではなく
僕らは特に信じるもので心は安定する安定させる部分がある。

何かを信じる力で
自分は大丈夫だと思いたいし
何かを信じたい力で
未来への扉を開きたい。

目の前に失敗が起ころうが信じる力でそこを乗り切ろうと思うし
どんな困難な環境に置かれたとしても、信じる力で何か不思議な力が働きそこから引き上げてくれるのではないかと希望やポジティブに変えられる。

信じる力はポジティブだ。

でも何よりも信じるべきものは


私自身いろんな経験をし
いろんな状況に置かれ
藁をもすがる思いで祈るしかできない日々もありました。

いろんな本を読み
たくさんの方法や
たくさんの法則も見てきました。
もちろん実践もたくさんしてきたつもりです。

頭を下げて
お願いするしかできない状況もたくさんありました。
男として悔しいだけの想いでした。

そんな中で何よりも信じるべきものを見つけたのです。


自分です


自分を信じればすべてが強くなります。

自分を信じればすべても信じられます。

自分を信じれば人もみんな信じられるようになります。

自分を信じれば物も環境もすべてがそのままでいいと思います。

ずっと探していた信じるもの、信じられるものはこんなに近くにありました。

物も環境も人も自分以外のモノはすべて1秒1秒異なってゆきます。

唯一自分の人生の中でいつも自分と向き合ってくれるのはたった1人です。

そう自分だけです。

もっと自分を信じてください。

もっと自分を愛してください。

そしたらもっと信じるもの信じたいものがどんどん出てきます。

The following two tabs change content below.
生まれつきの進行性脊髄性筋萎縮症で車イス生活をしています。進行性脊髄性筋萎縮症とは全身の筋肉が日々衰えていく難病です。 自分の言葉や想いを文字にし、ブログで独自の世界観を表現していきます。 詳細は→プロフィール
スポンサーリンク