五体不満足の乙武洋匡さんが不倫!?障害者の私が語る乙武さんの不倫騒動。

この記事をたくさんの方に読んで欲しいです。ぜひシェアをよろしくお願いします。

20160329
五体不満足の著者で車イスでメディアなどで活躍している乙武洋匡さんが今世間を賑わしている。

乙武さんは先天性四肢切断という生まれながらの障害を持ち、すごくポジティブなメンタルを武器にいろいろな分野でも活躍してきた。
文字を書く作家でもあり、タレントでもあり、元東京都の教育委員でもあり、、そして有名なのが元スポーツライターでもあった。
先天四肢切断とは生まれた時から両手両足がない障害でそれでもそのイケメンの顔立ちとアクティブな行動力でたくさんのファンがいる。

今回その乙武さんの不倫の事実が週刊誌によりスクープされかなり世間を賑わしている。

スクープが出ると同時に本人から5人の女性と不倫状態にあったという衝撃事実も告げられた。

今年の夏の参議院選に出馬するのではないかと予想されていた中なので本人としてはどう思っているのでしょうか?

スポンサーリンク

乙武さんが5股の不倫事実を認めた


今回週刊誌から不倫疑惑がスクープされた後すぐに本人からの衝撃事実も告げられた。

潔いといえば潔いのか・・・。

そしてすぐに公式ホームページで謝罪文も掲載された。
乙武洋匡公式ページ

このたびは私の不徳の致すところにより、多くの方にご迷惑、ご心配をおかけして、たいへん申し訳ございません。
報道された私の行いは、これまで支えてきてくれた妻と、私を慕ってくださっている方々を裏切る行為であり、決して許されるものではありません。
以前より、妻には私のこれまでの行いを打ち明け、話し合いをしておりました。一生かかっても償いきれないほどの過ちであるにもかかわらず、妻は私を許し、やり直そうと言ってくれました。
「夫として、父として、もう一度、あなたを家族として迎え入れたい」と言ってくれた妻に、今度こそ応えたいと思っています。
失った信頼を回復するのは決してたやすいことではありませんが、いま一度、自分を見つめ直し、家族と向き合っていく所存です。
妻や妻のご両親、3人の子どもたちに心より謝罪し、またこれまでの仕事や活動のなかでお世話になっているみなさまに深くお詫び致します。

2016年 3月24日
乙武洋匡


そしてその謝罪文の下に妻である仁美さんの謝罪文も掲載された。

このたびは、夫、乙武洋匡の行動が週刊誌で報じられた件につきまして、多くのみなさまにご迷惑をおかけしたことをお詫び致します。
このような事態を招いたことについては、妻である私にも責任の一端があると感じております。
今日に至るまで二人でしっかり話し合った結果、3人の子どもたちのためにも、あらためて夫婦ともに歩んでいくことを強く決心致しました。
本人はもちろん、私も深く反省しております。
誠に申し訳ございませんでした。

2016年 3月24日
乙武仁美


スポンサーリンク

乙武さんの不倫騒動で世間が騒いでいる


今回の不倫騒動でかなりのメディアが取り上げています。
タレント活動をしていた乙武さんはかなりのイメージも良く自分の心を持った強い男でさらには子煩悩に溢れたさわやかな人という人物像が出来上がっていたのでは・・・
そしてそのイメージとの今回の5人の女性と不倫騒動とのギャップがあまりにも大きくてびっくりする方が多いのではないかと予測しています。

今回の乙武さんの不倫騒動で思うこと


どうしてみんなそんなに人の事が気になるのでしょうか?

今回の乙武さんの騒動にしろ清原さんの騒動にしろベッキーの騒動にしろメディアで報じるゴシップネタにしろ、みんなそんなに他人の事が気になるのでしょうか?

他人の事をとやかく言うこと自体が何か違うような気がするのです。

私が他人をジャッジするような人間でもないし人間にもなりたくないのです。

誰かを裁くようなことをした時、必ずそれが自分のところに戻ってきて私が他人から裁かれるような状況になりうるのです。

なんかスピリチュアル的な話をしていますが、でも世の中はそんなことで回ってるよな気がするのです。

もちろん不倫はいけない事ですし奥さんやこどもの気持ちを考えたらとても胸が痛くなります。

だからといって他人の私達が良い悪いをジャッジするのはまた違う話だと思うのです。

他人の事でいろいろと考え込んだりそこに思考使うことは少しもったいない気がする。

それよりも自分がどうなりたいのか?どうしたいのかを常に考えてそれを行動に起こすことが何よりも大切だと思っています。

他人の事よりも自分の事を優先して自分に関心を持って自分の笑顔を増やす方法さらに増やしていく方が絶対に価値がある時間に変わると思います。

出来事の真実とは


世の中の出来事はひとつです。

ですが見方や角度を変えるだけでその出来事の解釈はたくさんになります。

今回の騒動で
絶対に乙武さんだけは許さないという方もいれば
私の子どもも障害者で障害者でも恋愛ができる自信が持てたというポジティブな気持ちになった方も少なくはないと思います。

または昔このような質問を不意に受けた事があります。

日本中で浮気している人の人数が多いのは男性?女性?


昔までは男性が多かったけど最近は女性も多くなってるし・・・
と考える方が多いのではないでしょうか?

答えは同性愛者を除けば男性50%女性50%です。
浮気というのは男女ツイにならないと成立しないのです。

その時ハッとさせられました。
私は男性が少し多いと答えました。
どこかメディアの報道で男が悪い的な価値感がどこか自分にあったような気がします。

自分の価値観が凝り固まった時ほど恐ろしいことはありません。
そこに対しての頑固な固定観念や他人の意見を聞きにくくなり自分の視点や視野を広げる妨げになるのです。

障害者の私が語る乙武さんの不倫騒動。


忙しい人ほどたくさんの事をこなしきれる。

本当にそうだなと思いました。

不倫だけでもいろいろとあっただろうに5人と不倫なんて・・・

重なっていたかは不明ですが、スケジュール管理から経済的管理からやっぱりできる男は本当に何でもできるんですね。

しまいには男性介護士を不倫旅行にダミーで連れて行くという荒技まで行ったそうです。

私なんかいつも介護をお願いする時は女性のヘルパーさんです。

何よりも怖いのがその女性ヘルパーさんがダミーと少しずつ思われていること。

謝花勇武は女性よりも男性が好きなのではという噂が・・・立っているとか・・・立っていないとか・・・。笑

そんなに他人の事が気になるのですか?
っと言っておきながら
結構今回の乙武さんの不倫騒動の状況を把握していることは突っ込まないでください。

そうです!

私の家にテレビも無いのに
こんなに把握できているのは・・・

ヘルパーさんとの日常の会話で
すべて知り得た情報です。笑

さて、ブログも書いたし
これからは誰にも迷惑をかけない
僕だけの大人のムービーの時間です。


The following two tabs change content below.
生まれつきの進行性脊髄性筋萎縮症で車イス生活をしています。進行性脊髄性筋萎縮症とは全身の筋肉が日々衰えていく難病です。 自分の言葉や想いを文字にし、ブログで独自の世界観を表現していきます。 詳細は→プロフィール
スポンサーリンク