成長はしなくていい、ただ視野を広げればいいのだ。成長という言葉は差別を生み出す

この記事をたくさんの方に読んで欲しいです。ぜひシェアをよろしくお願いします。

pexels-photo06
成長しなくては自分という人間の価値がどんどん落ちるのではないか・・・。

成長重ねている人ほど人間力が付き、自分の想い描く夢や成功に近づくことができる・・・。

あなたはそんなふうに思ってるのではないでしょうか?

自分自身の毎日の努力や生き方までも否定しながら
自分が憧れる人とのギャップをただただ眺めて
そのギャップを埋めるには何が必要なのか?
私もその人のようになるには
何をすればいいのか?

ずっと考えて、
寝る間も惜しんで考えて
でた解決方法が「成長」が足りないと自分を洗脳する。

成長することはそんなに大切な事でしょうか?

成長とはそんなに人と人との間にあるものでしょうか?

私は成長などないと思っています

スポンサーリンク

「成長」が生み出す差別


成長という言葉はよくできた言葉です。
成長している人、成長していない人そんなモノサシなどないのに、
それが人間力に繋がるようなもっともらしい言葉です。

成長を遂げた人は人間力があって素晴らしい人。
これから成長する人は努力や勉強が必要で未来はそのような人間力がつく人になれる。

果たしてそうでしょうか?

成長ひとつでこんなにも人を区別し人間力というその人の価値まで決めてしまう言葉に私達はだまされていないでしょうか?

私は成長という言葉が嫌いです。

その言葉だけで人の上下関係を作りましてやその人の人間性までも触れてしまう成長という言葉は本当に怖い言葉です。

成長している人がすごい人で
成長していない人がすごくない人
のように聞こえるのです。

例えばそこに人と人とを比べない場合でも
自分だけで自分自身が成長が足りないと思うだけでも
自分自身の価値をとても低く見積もってしまう無意識な感覚があります。

人間の価値なんて「成長」だけで決めて欲しくないのです。
スポンサーリンク

成長という言葉の暴力


成長という言葉だけで人を区別し、
そしてその区別が次第に差別に繋がると思っています。

特に心を許してる関係になると
本を読む、読まない
新聞を読む、読まない
自ら学び事をする、しない
そんな何気ない日常の出来事でも

「あなたには成長が足りない」
「成長しようとする向上心がない」

そのような心ない言葉が飛び出してくる可能性があるのです。

以前書いた成長を題材とした記事でも
たくさんの方から多くの反響がありました。

【過去記事】成長する方法を探してる人へ。人は成長などしない、その言葉の裏にあるものとは・・・

特にメールでは

今まで自分は成長が足りないとずっと自分ばかりを責めていた。
成長がこの世に存在しないと考えたら心がとても楽になりました。

言葉や文章は短縮していますが
そのような感想を頂くと何かきっかけを作ることができたんだと本当にうれしくなります。

この世にはもともと成長などない


私はこの世には成長はないと思っています。

もちろんそれは心の成長であって
赤ちゃんがどんどん大人になっていく身体の成長とはまた別の話です。

心の部分は成長という言葉だけでは計り知れないです。

人間に成長などないのです。

人間に成長などなくあるとすれば視野を広げることです。

視野が小さいとたくさんの角度から物事が見られなくなり、いろんな人の想いや考えを想像することができなくなります。

視野を広げることで自分以外の考え方や思いに触れることができるのです。

成長ではなく視野を広げる


この世には成長などなく、あるとすれば視野を広げること。

小さい頃、近所に住む友達や学校の友達と小さなことでケンカなどをしました。
大人から見ればとても微笑ましいことでそのケンカのきっかけを大人の世界に持ってくるととてもケンカのできるような題材にもなりません。

それが高学年の学生にもなると、仲のいいグループや小さな派閥を作り、それこそが自分たちの世界だと強く思い込んでる時期があります。
それも他人から見ればとても小さな世界で生きていて、そこで仲間はずれを作ることは今では笑えてしまうくらいかわいい出来事です。

それが大人になって社会生活では、自分の意見に賛同してくれる方が味方でそれ以外は私に敵意があるのではないかと思う方も多い現状です。

自分の視野を広げる。

そして大きな世界で生きること。

それこそが僕らにとって何よりも大切なことです。

自分の考えをしかり持ち、さらに視野を広げいろんな角度からの立場や見え方や考え方に触れることですべて受け止められる強い心が備わってくるのではないでしょうか?

人間にはいつも感情があります。
毎日視野を広げた感覚を持っている人なんてほとんどいません。
その日その日の感情やその日その日の環境によってその人の視野は広がったりもするし狭まったりもします。
もちろん常に視野を広げた方が良いのですが
人間なんていつも未完成だからこそ素晴らしいものなのです。

成長しなきゃと言って自分を追い詰めて心の余裕が無くなるよりも
ゆっくりと落ち着いた気持ちで自分の視野を広げるように日々大きな世界で生きていく方が絶対に楽しいと思います。

この世に成長などない
ただ視野を広げればよいのだ

心のあり方や心の勉強していると、 心の成長を行うには いろんな気づきを得るには など成長や気づきが恐ろしく崇拝されている。 謝花さんのような いつもポジティブでいられる心を持つには...
https://jahanaisamu.com/self-propagating/

The following two tabs change content below.
生まれつきの進行性脊髄性筋萎縮症で車イス生活をしています。進行性脊髄性筋萎縮症とは全身の筋肉が日々衰えていく難病です。 自分の言葉や想いを文字にし、ブログで独自の世界観を表現していきます。 詳細は→プロフィール
スポンサーリンク