LINE@button

すべては最後に笑うかどうか。今までの悪い出来事をひっくり返すとすべてが光になる。

この記事をたくさんの方に読んで欲しいです。ぜひシェアをよろしくお願いします。

constantglowth03
やっぱり生きているといろんなことが起こります。
そのたびにイヤになったり
その度にすべてを投げ出したくなったり

それでも僕らは生きていかなきゃいけなくて
どうせ生きて行くのなら
笑って同じ時間を過ごせればいいな

きっと僕らが歩いてきたこの道は
最後に自分がどう笑うかで結果が決まるのかもしれない
オセロのように最後の終盤で笑うことができたら
すべての出来事が笑って話せる過去の出来事になる

どんなに嫌だったことも
どんなに辛かったことも
作り笑いでもいいからまずは笑ってみよう

そしたらすべての出来事が光となる

スポンサーリンク

オセロ – ConstantGlowth




オセロ歌詞


オセロ

急につまらないことで やけにへこんで
すべて嫌な色に染まる気がして
そして、空を見上げて まぶしい顔して
幸せだと自己暗示をかける

恐れや不安は 作った幻想で
まだ起こってもいないモノに 心奪われるな

その笑い声が 出来事すべて
光に変えてくれる 返すオセロのように
悔しい過去も 笑い飛ばしてゆこう
思い描くあの未来で 君が笑ってるよ


塗り替えたつもりでも また返されて
弱い自分が 表に出てしまう
だから、起こる出来事の節目節目で
ギャグでも言ってただ笑っていたよ

手に入れたいモノはそこにあるはずない
はじめから隠れている痛い想いの横

白も黒もなくて ただ光ればいい
見本もなにもいらない あなただけの光
人に好かれるような 笑顔ならいらない
あなたを愛してしまった あの日の笑顔でいこう

目的地も見えないまま 不安にかられるけれど
雨や晴れを楽しむ 心でいよう

その笑い声が その笑顔が
光へと続いてゆく 道しるべに変わる
指さされていい バカにされていい
明日まで届くような その笑顔のままで 大きな笑い声

スポンサーリンク


この曲は私がやっているバンドの曲です。
もしよければシェアをお願いします。

また以前紹介した2曲もありますのでぜひ聞いてください。

最近はまじめにブログを書いているが、一応私謝花は歌の活動も行っている。 お恥ずかしいことに決して上手くはないがvocalをやっている。 作詞作曲も行うらしい・・・www 今の時期の桜の...
何か一生懸命生きようと思っていた。 生きることから逃げないようにと常に自分を追い詰めていた。 常に成長し常に人間力をつけて 素晴らしい人間だと人に褒められることが最大の喜びだと思っていた。 ...

The following two tabs change content below.
生まれつきの進行性脊髄性筋萎縮症で車イス生活をしています。進行性脊髄性筋萎縮症とは全身の筋肉が日々衰えていく難病です。 自分の言葉や想いを文字にし、ブログで独自の世界観を表現していきます。 詳細は→プロフィール
スポンサーリンク