LINE@button

嫌われることに恐れるよりもどんな欠点があろうとも胸を張って生きていこう

この記事をたくさんの方に読んで欲しいです。ぜひシェアをよろしくお願いします。

Basic RGB
人に嫌われることが
何よりも恐ろしい事実のように
この社会に教えてもらった。

自分の気持ちは強く押しつぶし
集団の中で目立た無いように
強い意見を持た無いように
それこそが善であるように
私達は教育の中で強く教えられてきたのかもしれない。

大人になった今
その感情が優先順位になるために
自分の気持ちを押し殺し
自分という人間を常に否定続け無いと
集団にはまざり合わなくなる。

だからこそ必死に
誰からも嫌われ無いように
とにかく目立た無いようにと
息をひそんで僕らは毎日を生きている。

スポンサーリンク

嫌われることが怖い。嫌われ無いようにしたい


何よりも自分らは人に嫌われることが
息苦しいことだとそういう価値感を持って生きている。

常に自分の行動や自分の言動に責任を持ち
少しでも道が外れるようなことが起こら無いようにと
自分で自分を圧迫する。

他人の目線を常に意識して
他人に何かを言われ無いように
他人にいわれると
自分でも自分の事を圧迫してるのに
自分がさらに立っていられなくなる。

自分は自分で否定するものであり
他人こそが自分を肯定するものだと
知らず知らずのうちに
その力関係ができてしまっている。

自分よりも他人なのだ

自分よりも自分の人生を良くしてくれるのは紛れもなく他人なのだ。

そんな価値感が毎日植え付けられ
そのたびに自分であることが嫌になってくる。
スポンサーリンク

潰れてしまう自分の心そして自分であることの存在価値


毎日社会生活をしていると
そんな価値感が常に襲ってきて
自分であることの素晴らしさをすべて奪ってしまう。

自分の中の感情を押し殺し
自分の中の言葉をすべて飲み込み
他人の言う通りに僕らは動き
他人の持ってる価値観それこそがもっとも素晴らしいものだと大きな勘違いを起こしてしまう。

すると自分であることが嫌になって
生きていることすらの意味をすべて失ってしまう。

私の今いるこの存在価値はどこにも無い・・・。

そうなると心はどんどん壊れてゆき
自分でも制御不能のネガティブの思考がすべてを襲う。

私は私でなくていい

私の身体は他人のためにある

私は生まれてこなくてよかったのかもしれ無い

いや、生まれてきた意味がまったく無いのだ。

欠点だらけの自分だけど何か好きなんだ


私はできないことが多すぎます。

誰かがいないと生きていくことすらできません。

たくさんの方の力を借りて生きています。

助けてくれる人がいないともしかしたらすべてが難しくなるかもしれません。

私はできないことが多すぎます。

でも逆に
助けてくれる方々の愛情を強く受け取ることができます。

間違いもたくさんやります。

言葉も汚いことが多々あります。

今までたくさんの方に嫌われるような行動もしてきたかもしれません。

でも仕方ありません。

これが私なのです。

直せるところはすべて意識して直します。

しょうもないことも多々います。

ブラックジョークも大好きです。

下ネタもさらに好きです。

こんな自分はこの世に私しかいないでしょう

しょうもない自分ですけど
こんな自分がとても大好きです

しょうもない自分ですけど
こんな自分がとても大切です。


私はできないことが多すぎます

だけど

できることもさらにたくさんあるのです。

The following two tabs change content below.
生まれつきの進行性脊髄性筋萎縮症で車イス生活をしています。進行性脊髄性筋萎縮症とは全身の筋肉が日々衰えていく難病です。 自分の言葉や想いを文字にし、ブログで独自の世界観を表現していきます。 詳細は→プロフィール
スポンサーリンク