LINE@button

世界は言葉でできている。もっと言葉の力を信じよう

この記事をたくさんの方に読んで欲しいです。ぜひシェアをよろしくお願いします。


あまりこんな題材をブログの記事にすることは避けていました。
もっと根拠のあるもの、理論的に理屈的にきちんと説明できるものを文章におこし
できるだけそれをわかりやすく伝えることを心がけていたのですが・・・。

なんせ

ネタ切れ感がハンパないのです。

というものも
見えないもの説明のできないものを文章に起こすのはとても大変なことで
ある意味誤解を招くことが多いので
私自身の文章力がつくまではずっとお預けをしていたのです。

しかし私の文章力がつくまでには
私が5、6回生まれ変わらないとその日はやってこないんだと最近実感しており
自分の中でしびれを切らしている状態です。

スポンサーリンク

スピリチュアルが嫌いだと思われがち


大分前ですが
スピリチュアル的な方のことを記事にして
かなり大反響があったので
どこか謝花勇武は
「反スピリチュアル的な考え方を持っている」とかなり思われているわけで・・・。

【過去記事】ある方から「障害を持って生まれた人は、前世で何か悪いことしたからだよ」と・・・

この記事を書いてから
そのような職業をされている方から
少し敬遠されているのではないかと思われている感じがして・・・

そんなこと全然なくて
かなり書籍でも引き寄せの法則や
スピリチュアル的な見えない世界の本を好んで読む機会も多い。

そして今まで生きてきた中で
これは見えない世界の力だとしかいいようのないこともたびたび体験している。

まぁ記事にする機になったらいつかそれは書くだろう。

言葉の力を信じている


そんな中でもやはり言葉の力を何よりも信じている。

ある偉い方がイメージや想像が世界や宇宙を作っていると言葉を残している。

でも私の考えは違う。

言葉が先にあってそのイメージや想像が頭の中に浮かびそれが現実となって生まれてくると信じている。

すべての先にあるのは言葉だと思っているのだ。
スポンサーリンク

言葉はイメージや想像を作り出している


言葉では説明のできない、まだ言葉になっていない状況やイメージ・創造があるはずだと訴える方も中に入るだろう。

だからこそ、この世には限界があり言葉の壁を越えない限り現実は簡単には変わりはしない。

言葉の限界があるから私達の住む世界や地球はすべてに限界があるのだ。

例えば言葉で説明できないイメージや想像があったとしてもそれは言葉では表現できないために現実としてはかなり起こりにくくなる。

言葉で説明できない限りそのイメージや想像は起こりえないと言っても過言ではないだろう。

そのくらい言葉の力はとても強力だ。

言葉がこの世界や現実を作る。


逆に言葉で説明できることはなんだって現実に起こすことが可能だ。

言葉の使い方ですべてが変わると言っても過言ではない。

例えば少しネガティブな話になるが
ある1人のアーティストが老人や老化などでボケていく姿を元に親への感謝をずっと歌っている方がいた。

その曲は老化やできなくなることが多くなっていく現状
そんな誰がも同じ道を通ることや子ども頃の気持ち親の気持ち、老いていく姿をみんなの心に訴える素晴らしい歌詞がついていた。

そしてその曲は全国でヒットして全国各地で招待されその曲を何度も何度も歌った。

現在その方は52歳という若さで脳の病気になり現在ギターも奏でることができなくなっているという。

その現状は歌詞や言葉がそうさせたと強くは言えないが、
言葉の力を信じている私としてはとても怖い話に聞こえた。

美人やモデルさんは言葉でさらに美人になっていく


今度は逆にポジティブな話。
綺麗な人は会うたびにどんどん綺麗になっていく感じがしませんか?

それは仕事でいろんな人に見られているから本人が意識しているから
または仕事上、美を意識しないとダメな立場にいるからあえてやっている
などといろんな意見があるのですが

私は何よりもいろんな人から「綺麗ですね」と言われること
その言葉に反応して現実が変わっていくと信じている。

本当なら本人自身が自分に対して「綺麗だ」と毎日いうことでさらに綺麗度は増すのだが
そんな頭のおかしい行動を毎日できる人は数少ない

余談だが
私の知り合いのエステのオーナーをしているある女性は
毎日自分に「〇〇ちゃん今日も美人です!」と言葉を自分でかけている。

その方のエステのフライヤーや名刺などを私がデザインでお手伝いをさせて頂いているのだが
その打ち合わせ中でも何度も十分に言葉をかけている。

初めの2、3回は自分に言葉かけるなんてかわいい人だなと思っていたが
回数を重ねるうちに私の方が平常心でいられなくなる

少しイラっとするのだ・・・笑

でもそのエステのオーナーは
いろんな人からやはり美人と言われるし
誰が見ても綺麗だと答えるだろう。

それを見る限りではやはり言葉の力はすごいなと思う。

ただひとつ、
「頭も良くなる」と今後は言葉かけをして欲しいのだが・・・。笑

何か現実を変えたいとき言葉を変える


言葉が世界を作っている。

それは紛れもない事実だと私は強く信じている。

グチの多い人ほどグチの多くなるような現実が来るし
幸せだ、すごく嬉しいというような言葉を使う人にはやはり幸せだと思うようなそしてすごく嬉しい出来事が毎日、現実として現れてくる。

言葉が現実を作っている。

それを信じてから、自分の言葉に責任を持ち
できるだけ気持ちのいい言葉、良い言葉をチョイスして口に出すようにしている。

そして何か現実を変えたいとき
言葉の力を借りてできるだけ良い方向へと未来を作ることが絶対に可能だと信じている。

だからこそ今年は自分のやりたいことや達成したいことをできるだけ明確にブログで書いたり、自分なりのメモ帳に書いたりして言葉で自分を洗脳している。

面白いことにそれが本当に現実として現れそうになるから鳥肌が立つことがかなり多い。

ぜひ皆さんも自分の言葉に責任を持って
自分の言葉を毎日見張って
自分なりの言葉で自分の人生を開いてみてください。

びっくりすること面白いことが次々と起こります。


The following two tabs change content below.
生まれつきの進行性脊髄性筋萎縮症で車イス生活をしています。進行性脊髄性筋萎縮症とは全身の筋肉が日々衰えていく難病です。 自分の言葉や想いを文字にし、ブログで独自の世界観を表現していきます。 詳細は→プロフィール
スポンサーリンク