LINE@button

理想は現実に変えられる。大きな想いと小さな行動が理想を現実に変える唯一の方法

この記事をたくさんの方に読んで欲しいです。ぜひシェアをよろしくお願いします。


ああなりたい・・・
こうなりたい・・・

そんな理想って誰がも持っているものです。
でも理想ってどこか現実とかけ離れていて
自分には手の出せないところにあってと思っている方もいるのではないでしょうか?

でもその理想をイメージできるということは実際に起こることのできる、現実にできるという意味を持っています。

それは大きい小さいのとはず自分の頭の中でイメージでき想像を膨らますことができることはあなたにとって本当に必要なことという意味も持っています。
それを想像してニヤニヤしたり、さらに笑顔になったりできることはそれを強く何よりもあなたが望んでいる現実だという証なのです。

あなたの中に現実に起こしたい理想はありますか?
またはあなたの中に叶えたい夢はありますか?

スポンサーリンク

理想は現実にならないと決めつけている


とは言っても
今までさんざんイメージして今までさんざん想像してたくさんの理想を抱えてきたけど
何ひとつ現実になったことはないのです。

そんな声が聞こえてきそうです。

でも今の状況があなたの理想が現実になっているのです。

あなたは理想を現実にしない理想を持っていたのです。

理想は現実にならないという強い固定観念があなたの中にあり
夢みたいな生活
誰からも愛される生活なんて
私にはほど遠い現実だと自分の中で強く認識しているのです。

自分に運もないし、今まで良いことに恵まれた事なんてほとんどない。
でも今までこの状況で仕方がない
私の人生はこんなものなんだと
自分に言い聞かせて今までやってきたのではないでしょうか?

そんな思いが常に強くあり、自分の思い描くステキな生活よりも
人生はこんなものなんだと自分に言い聞かせる理想の方が強く引き寄せられ
それが現実となって現れているのです。
スポンサーリンク

あなたの今の現実は昔思った理想なのです


もうそんなネガティブな発想、諦めることが何よりも安定するという考え方はやめにしましょう。
あなたはもっと幸せになる権利がある。
あなたにはもっと幸せになる力がある。

せっかく生まれたこの命です。

あなたはあなたの人生を強く生きるべきです。

他人にどう思われるかなんてあなたの人生には何の関わりもないのです。
あなたが勝手に他人にどう思われるか?ということで右往左往しているだけです。
もっと自分を大切にして、もっと自分を喜ばせましょう。

あなたの中にあるでしょう?
思い描くと胸がワクワクするような理想が・・・
以前から叶えたかった本当の理想が・・・
本当のあなたは知っているはずです。
スポンサーリンク

自分の叶えたい本当の理想を


自分なりの理想を強く思い描く


まずはあなたの中にある理想をもう一度思い浮かべてください。

もしも不思議な力があなたに備わっていてすべてのことが叶うとしたらどうなりたいですか?

そんなあなたの理想を強く思い描いてください。

それは誰かに影響を受けたのではなく
それは誰かに言われた他人の理想ではなく
あなた自身のあなた自身が叶えたい理想や現実を思い描いてください。

心が躍るような
なぜだか胸がドキドキするような
そんな理想だとなおさらいいです。

イメージした理想を紙に書く


イメージした理想すべて文字に起こしてください。
事細かに知らない誰かにも伝わるように細かく細かく文字に起こしてください。

するとどうでしょう?
今まで自分のイメージの強さが弱かった事に気づかされます。
本当に叶えたい理想ならばもっと強くもっと細かくイメージしなければなりません。
どんな家に住みたいのか?
部屋の広さはどうなのか?
間取りはどうなってるのか?
窓の大きさはどのくらいか?
フローリングなのか畳間なのか?
収納はどのくらいあるのか?
その時持って行きたい洋服はどのくらいなのか?
キッチンはどうなってるのか?
フライパンは?鍋は?コンロはどうなってるのか?
トイレは?お風呂は?ダイニングテーブルは?パソコンを置く台は?パソコンは新しいヤツ?
そんな小さなことまでも突き詰めて自分の理想どんどん決めていってください。

できない言い訳を他のことのせいにしない


本当の理想を自分の中でちゃんと確立していなかったことや
理想よりも自分はどうせ無理なんじゃないかと考えてる時間の方が多かった事に気づかされます。

どうせ自分は無理なんじゃないかと思っていた時間が多かったのに
今の仕事が忙しいから
なかなか時間がつくれないから
家でのんびりしている時間が必要だからと
自分のせいではなくほかの何かのせいにして、自分の理想から逃げないでください。

または他人にどう思われるかとか
自分の理想語ると「身の丈にあってない」だとか
「自分の状況わかっているの?」などの否定的な他人からの意見を想像して
その理想さえも手放してしまうことはとても残念なことです。

そして他人からの意見を勝手に想像して勝手にネガティブになることは
それ自身も自分の理想を手放す他人のせいにしてるのです。

まずは自分です。
自分が幸せでない限り他の誰にも幸せをあげられないです。
自分が笑顔でない限り他の誰にも笑顔をあげられないです。

あなたにはあなたの本当の理想があります。
今まで誰にも言えなかった幸せと呼べる現実があります。
それをしっかり自分の中に書き込んで
きちんと現実に実現しましょう

自分の想い描く理想を強く願う、強く信じる


自分の理想が明確化になったらそれを強く願うことです。
そして必ず現実になると強く信じることです。
そこにお金も場所も必要ありません。
多少の時間は必要かもしれませんが、ネガティブなことを考える時間を少なくし
自分の理想を強く願い強く信じる時間を作ってください。

それは朝起きた時でも良いですし、
寝床について眠る前でも良いですし
トイレに入っている時でも良いです。
仕事の始まる少し前から5分程度でも良いですし
しっかりと時間を取って瞑想しながらでも良いです。

まずは自分の理想を願う時間を習慣化させるのです。

はじめは3日も持ちません。
毎日が生活の中で強く願うこと忘れてしまうのです。
どうしても忘れる場合は携帯電話のタイマーをつけて忘れないようにすることも良い考えだと思います。

とにかくそれを習慣化させるのです。

その習慣化が身体になじむと理想強く願う時間が無くなると「なんか変な感じ」になってきます。
そうなればこっちのもんです。
9割現実になったも同然の合図です。

そんな強く願うことの大切さを知った本があります。
私自身この本に出会わなければ、今のような幸福感や今のような充実感ははっきりなかったと言えるくらい自分の考え方、自分の人生の向い方が大きく変わった本です。
できるだけたくさんの方に読んで頂きたくさんの方の人生をポジティブな方へこの本が導いて欲しい。


小さな行動が想いをかけ算して理想を現実にする


強く願うことが習慣化できたら、次に行動です。
行動と言っても何か大きなことをやるのではなく理想に対して少しでも近づけるようにそしてワクワクするような行動を起こすのです。
先程の家の件でしたら、いろんな不動産からチラシをもらってきたりだとか
インターネット上で理想の家を画像で探して見たりだとか
家具はどんなのがいいのかネットウィンドウショッピングをしてみたり
本当にささいなことでもいいのです。
そうなると更に願うことも信じることも強くなっていきます。

行動というとどうしても難しく考える人が多くいます。

私自身もなかなか行動に移すまでが時間がかかる男でして・・・笑

そんな時はとにかく小さなことをやるようにしています。
小さなことをやっていくとどうしてもワクワクが止まらなくなってどんどん大きな行動へと自らが変化していくのです。
小さなことが積み重なると自分の中の理想がどんどんと膨れ上がってきて
もっと早く現実にしたい
もっともっと理想を大きくして幸せになりたいと自分の中から声が聞こえてくるのです。

そうなると今まで無理やり行動に移していたことが
勝手に自らが行動し理想が現実になるスピードがどんどん早くなっていくのです。

本当に小さな行動で良いのです。
何か携わるような、とにかく関わるような
本当に小さな行動が雪だるまが雪の丘から転がるようにどんどんどんどんそれが大きくなっていき
行動しないと心の中がモヤモヤするくらいになってしまうのです。

ぜひ小さな行動を
ぜひあなたなりのアクションを

理想は現実に必ずなります


あなたの理想はすぐに現実になります。
あなたの中にある理想はあなたがしか叶えられない希望なのです。

まずはそのことから強く認識してください。

そして絶対にその理想から逃げないでください。

理想こそがあなたなのです。
理想こそが幸せなのです。

今まで目を向けようとしなかったその理想を強く見つめてみてください。
心が体が全身すべてがそのことを望んでいます。

あなたにはすごい力が宿っています。
だからこそ、その理想があるのです。

あなたには幸せになる力が備わっているのです。
だからこそ、叶えたい想像があるのです。

どんなにそれを覆そうとどんなに否定しようとしても
本当のあなたの理想からは逃れられないです

それを強く認めてそれに向けて前に進んでください。

それはすべての人が幸せになる一番の近道です。
それはあなた自身が幸せになる一番の近道です。



The following two tabs change content below.
生まれつきの進行性脊髄性筋萎縮症で車イス生活をしています。進行性脊髄性筋萎縮症とは全身の筋肉が日々衰えていく難病です。 自分の言葉や想いを文字にし、ブログで独自の世界観を表現していきます。 詳細は→プロフィール
スポンサーリンク