LINE@button

やりたい事とやらなきゃいけない事の間で揺れる心はどうすればよいのか?

この記事をたくさんの方に読んで欲しいです。ぜひシェアをよろしくお願いします。


俺はあまり占いとかそういったものはガツガツやる方ではなく
1回やってフィーリングが合えばその方に次をお願いするかを決める感じで
結構自分の中に主導権みたいなのがあって
あまり心に響かない場合は自ら進んではやらない。

結局自分の道は自分で決めるべきだと思ってるし
そういったものでネガティブが出てそれに振り回されると自分の心も乱れてしまうのかなと思い
あまりそういった占い的なものは進んではやらない。

でもこんな僕を見事に打ち砕くカード占いの人がいる。

初めて会った時は僕がお客さんになったあげる的な
結構上から目線な感じで占ってもらったが
それが恐ろしい・・・
ずっと生活を見張ってたのではないかというくらい当たってるのだ。

そんなことから
いろんなことにぶつかった時や
考えがまとまらない的にそのカード占いをやってもらう。

するとどうだろう毎回
びっくりするぐらい心の中が読まれてるのかと思うくらいのリーディングで
あまり信じない私が虜になっている。

新年1発目でやってもらったが
自分の心の考えてることがすべて読まれてるようで
かなり震えながらリーディングを聞いた。
その結果はまた後日・・・。

そのリーディングの中でもやはり
自分の思ってることをちゃんと心の中で決めて心の中で自信を持って前に進め的なことを言われた。

今年もかなりいろいろなやりたい事だらけなので
それはできるだけリストにしてやっていきたいな

スポンサーリンク

やりたい事だらけでやらなきゃいけない事が邪魔になる

いろんな達成したいことや叶えたい夢を実現するために
やっぱり一つ一つアクションを起こさないといけないです。

行動に起こすことに慣れてる方は
一つ一つの行動が楽しくなってきたり
一つ一つの行動で達成感を得たりして
その道程さえも楽しんでるのかなと思います。

私なんかやりたい事だらけで
何から手を付けてのか?まともな頭の中でこんがらがってる状態で
今年ももっともっと暴れたいなと思っています。

そんな達成したいこと、叶えたい夢がある人には
溢れるほどやりたい事があるはずです。

ただそのやりたい事がある半面
やらなきゃいけない事も多く見えてくるのです。

やりたい事とやらなきゃいけない事のその間で揺れる心

やりたい事とやらなきゃいけない事のその折り合いを付けないといろんなところに支障が出てきます。

あなたはやりたい事とやらなきゃいけない事の折り合いの問題をどのように考えていますか?
スポンサーリンク

やらなきゃいけない事が多すぎてやりたい事ができない

せっかく達成したいこともできて叶えたい夢も強く願うようになってきた。
そんな中で徐々に徐々に行動にも移すことができている。
一歩一歩夢に近づくこの毎日が本当に楽しくて仕方がない。

そんな反面
やりたい事はどんどんどんどん増えるのに
やらなきゃいけない事もさらに増えていく・・・

やらなきゃいけない事をこなしていくと
自分の限られた時間がどんどん埋まっていって
やりたい事がうまいこと運ばなくなってくる。

するとストレスはどんどんたまり
せっかく行動に弾みがつき調子も上がってきたのに
その行動が徐々に下降気味になる。

やらなきゃいけない事もやっぱりやらなきゃいけないのか・・・


そんな小さなことが周りの家族や同僚、友達にまでも被害を及ぼすのではないかと
やっぱり自分は大きな夢を持つのはいけないのではないかと
ネガティブな思考が自分自身を包む。

やらなきゃいけない事をやりたくない・・・

やらなきゃいけない事は子どもの頃からあった


やらなきゃいけない事は子どもの頃から悩まされている。
学校から帰ってきたら大好きな友達と帰宅時間のギリギリまで遊んでいたいのに
学校の宿題や家の手伝い、ひとつ昔だったら家族の畑や育てている馬やヤギの飼育など・・・

友達と遊びたいのに唇を噛みながら家に帰ってその手伝いをする。
子どもなりに本当に悔しいというか
自分には自由がないのかと少し大人びた考え方を持ったりした。

それでもやらなきゃいけない事をやらずに
家族や学校の先生に怒られる生徒もいた。

そういう子に限って日常茶飯事だったが

やらなきゃいけない事は大人になってから問題になってるのではなく
子どもの頃からずっと悩まされた課題だったのかもしれません。

やらなきゃいけない事をどうとらえるべきか


やらなきゃいけない事の問題


まずやらなきゃいけない事をやらなかった場合
どんな問題が出てくるかを考えることから始めたいです。

それは家族が絡んでくる問題なのか?
それとも友達や同僚や他の人が絡んでくる問題なのか?
それとも自分自身の中に不都合が生まれるのか?
それを明確にすることで
やらなきゃいけない事が本当にやらなきゃいけない事なのかを知ることができる。

やらなきゃいけない事とは誰が決めた事なのか?


意外にあるのが自分が勝手にこれはやらなきゃいけない事だと決め付けている場合がある。
本当にやらなきゃいけない事なのか?
誰かに言われたやらなきゃいけない事なのか?
世間でいうやらなきゃいけない事なのか?
そんな部分をもう一度考えてみよう。

結局は自分自身が決める

少し投げやりな意見になってしまいますが
やらなきゃいけない事をやらなきゃいけないと思うことは
もしかしたら無いのかもしれません。

それが誰かが決めたことだったり
常識的に考えてそれをやらなきゃいけないと勝手に決めていたり
自分自身の心がそれはやっかいなものだと勝手に思っている事かもしれません。

でも結局最後は自分で決めることだと思うのです。

このやらなきゃいけない事をこなさ無いことには自分のやりたい事ができないと
自分自身で思うのであればそれはさっさと片付けるべきだし
自分で決めた事は結構簡単に取り組めたりするものです。

ですが誰かに言われて
または誰かに頼まれてやらなきゃいけない事があるのであれば
それはもう一度考えるべきではないでしょうか?

本当にあなたがやらなきゃいけない事なのか?

これをやらなきゃ誰かに嫌われると思っているその心がそうさせてるのか?
結局良い人と思われたい部分がそうさせているのか?

社会的常識的にそれを行わ無いと自分は非常識人間だと思われるから・・・

そんな他人の意見や周りの視線を気にした意見ならば
それをもう一度考えるべきだと思います。

自分のせいで動いたときは後悔など絶対に残りません。
ですが他人のせいで動いた場合は、恐ろしいほどの後悔が残ったり
やらなきゃいけない事やったときのその時間や体力やお金や心までもすべて他人のせいだと責任転換をしてさらに時間の無駄使いをすることになります。

今やりたい事がある方は、本当の自分の意見をもう一度覗いてみてもいいのでは無いでしょうか?
やらなきゃいけない事を誰かのせいにしてはいないですか?
あなたのやりたい事の裏にあるやらなきゃいけない事はもしかしたら達成したいことや叶えたい夢と繋がっているのかもしれません。


私が無料動画を見無いといけないのは、やらなきゃいけない事なのです。


The following two tabs change content below.
生まれつきの進行性脊髄性筋萎縮症で車イス生活をしています。進行性脊髄性筋萎縮症とは全身の筋肉が日々衰えていく難病です。 自分の言葉や想いを文字にし、ブログで独自の世界観を表現していきます。 詳細は→プロフィール
スポンサーリンク