LINE@button

私の人生のミッションがわからない・・・自分らしく生きる方法の見つけ方

この記事をたくさんの方に読んで欲しいです。ぜひシェアをよろしくお願いします。


毎日毎日生活する中で私の人生のやるべきことやミッションがどこか遠くに置いてきたままで、そのまま時間に流されてしまう状況が続きます。

仕事や家のことなどを済ませている間に、本当の私の人生の大切な部分を見つめる時間も無くなってしまい心の場所がどこにあるのかさえもわからなくなります。

私の人生ってどういう意味で生かされているのだろう・・・

私の人生のミッションは本当は何なんだろうか・・・

20歳を過ぎた頃には強く自分の人生を見つめて、やりたい事や叶えたい夢、私の人生設計図が大げさなぐらい果てしなく描かれていて
それを考えるだけで胸がドキドキし眠れない夜を何回も過ごした事があります。

それなのに年を重ねた今では私の人生をどうしたいのか?何を叶えたいのか?そんな夢のあるような話さえも考える時間も無くなってしまった。

私の人生なんかどうでもいい」と少しあきらめたような感情をもとに生活するような毎日を過ごしてしまいます。

でも、そんな生活の中でもテレビやラジオやインターネットや他人のブログなどを見て、
他の人が自分の夢を叶えている様子を目の前にすると昔感じていたその感情がよみがえってしまう。
もう一度、自分の人生、私の人生のやりたい事をもう1回挑戦してみようと熱いあの感情が心の奥底から湧き上がってくる。

スポンサーリンク

今までの私の人生は


毎日同じような景色の中で同じような道を歩き同じような建物の中を変わることのない感情で仕事に向かっていました。

毎日同じということは、その中に不安な様子や危険にさらされることもなく変わらないことが何よりも安心だと思ってその日その日を時間が経過するの常に待っていました。

変化しない事は何よりも安全だ。


それこそが何よりも自分にあってると思いどんな有名な人の名言よりも変化しない事の方が何よりも大切だと自分に思い込ませ毎日同じ空気を吸っていた。

私の人生は毎日安全で毎日が安定している。

そういうことが心の中に染みついてくると何かに挑戦して失敗している人の事をバカな人だとしか思えなくなってきていた。

せっかくの自分の人生、私の人生なのにわざわざ辛い思いをし、わざわざ自ら涙を流すような事をするのは本当に惨めなことだ・・・。

そんな自分の信じていることから外れている人の事を批判するようになってしまう。

そうやって誰かの人生ことを否定すれば私の人生を肯定することになると変な勘違いまで起こってくる。
スポンサーリンク

人生でやりたい事、人生のミッションとは


学生から社会人に変わる頃、私達は本当に夢で溢れていて未来が本当に眩しかった。

自分の中にある自分なりのやりたい事やかなえたい夢、大人になることが本当に楽しみでどんなことがあったとしても自分に持たされる責任さえも本当に心地よく思っていた。

そんな自分の叶えたい夢ややりたい事は溢れ出てくるほどそれはあった。

乗りたい車やバイクや夢見るような豪邸に住むようなことや家族を楽させたい事や想像もできないくらいのお金を稼ぐことやそんなことを考えるだけでも時間は過ぎてゆき時間がいくらあっても足りなかった。

あの頃のことを今考えると本当に世間知らずというか夢が大きすぎて現実離れしている部分が逆にかわいく見えてきたりする。

そこからいろいろな経験をし社会というものを学んでいく中で自分の描いていた夢や私の人生像がどんどんと遠のいて行くのじわりじわりと感じていた。

そうすると今度は自分のせいではなく他人のせいや環境のせいにするずる賢い考えが植え付けられるようになり、とにかく自分以外のせいにする。

「私の人生が計画通りにいかないことは今の仕事のせいだ」だとか「「私の人生の邪魔するのは今の仕事なんだ」だとか
言い訳や自分以外のモノせいにするのだけは本当に立派なもの。

そんな言い訳や何かのセイにする、ずる賢い考えをポジティブな方へ使えば良いのに、言い訳や何かのセイにする知恵だけを鍛え、そのことばがどんどん達者になっていく。

あんなにも楽しいくらい時間があればある分だけ私の人生や自分の人生に対して夢や希望を持っていたのに、今ではそれをできない言い訳やできないセイを誰からも見抜けないような言葉を探して毎日が過ぎる。

私の人生のギャップが辛くなる


私の人生の中で叶えたい夢ややりたい事はまだ心の奥底にあるのに、できない理由やできない言い訳を行動として表しているそんな自分に本当に嫌気がさしてくる。

そのはざまで揺れ動くギャップで心の中は乱される。

心が乱されると自分の中の信念みたいなものが揺らいでしまい自分の自信がどんどん低下していく。

自分の自信が低下していくと生活する上でも仕事をする上でもすべてに悪影響を及ぼしてくる。

生活する上では家事や身の回りのことを丁寧さがかけてしまい綺麗にすることができなくなり生活の質が本当にオチてくる。

さらには身近な人に少しきつい言葉を言ったり、相手への配慮のない言葉をかけてしまったりして思いやりのない家庭がそこにできてしまう。

それは職場でも一緒のこと自分の心が安定しないときは、自分だけの小さな世界に入り込んでしまい、相手の気持ちや相手への思いやりが欠けてしまいそこでコミュニケーションが上手くいかなくなってしまいます。

そうなると相手を傷つけてしまったり職場でも上手くいかなくなりさらに心が安定しなくなる状況が増えてきます。

私の人生を良くしたいと考えていることが逆に私の人生を悪くしてしまう・・・。

そんな自分の中から出てきた感情で現実さえもネガティブに変えることはもうやめたい・・・。

私の人生をもう一度見つめ直す


自分の人生、私の人生をもう一度立て直したい!

私の人生はこんなはずじゃなかった

もっと私が自由になれる人生が欲しい
私が自由に笑える毎日が欲しい
私が理想としている人生を歩みたい

そんなふうに今までの人生を変えたいと思って自分自身にコミットしたら現実がどんどん変わっていくのだ。

決断が人生を変える

自分の中で本当の理想や自分の本当の今から逃げていたことが逆にどんどん恥ずかしくなってくる。

本当の自分の声の元、自分の人生私の人生を心から変えようと思った時、心から決断した時、人生が音を立てて変わる状況が目の前に起こる。

それは何かをするのではなく、自分の中でただ「決断」するだけなのだ。

それはどこか簡単なようで難しく・・・。

そんなことで変化するはずがないと思っていたが今までと景色ががらっと変わる。

ただ中途半端な決断ではその変化は起こらない。

逃げ道も無くして私の人生のすべての出来事を自分の責任する。

死ぬこと以外は擦り傷だと自分の心でどんな出来事も受け入れるような心の覚悟ができた時その現象が起こる。

そんな方に人生が変わる現実が目の前に起これば、なぜ私はもっと早く私の人生を変える勇気を持たなかったのだろうかともったいない気持ちになる。

以前の勇気のなかったネガティブな現実と戦っていた、私の人生はハズレだと思っていたあの頃を不思議と客観視できてしまう。

そして気付くのだ、私の決断が私の人生を変える唯一の方法だと

そこからはすべてがびっくりするほど上手くいく。

やりたい事のリストや叶えたい夢が恐ろしいほどに実現してしまうのだ。

自分の人生に良いも悪いもぶつかったとき、そして自分でそれをすべて受け入れると決めたとき、不思議と人間は人生が楽しくなる。

私らしく生きる方法の見つけ方


私の人生は本当に素晴らしい

誰にも私の人生を譲りたくない

そんな感情が心の中を満たしている。

私自身の人生を変えるなんて絶対に無理と思っていた。

何か運命的なモノが決められていて私の人生はハズレくじだと思っていた。

でも今は違う。

私の人生ほどかけがえのないものはない

私の人生や私の身体は誰とも交換したくない。

私らしく生きることが本当の人生の生き方なのだ。

あなたはあなたらしく人生を生きてください。

私は私らしく私の人生を貫いていきます。



The following two tabs change content below.
生まれつきの進行性脊髄性筋萎縮症で車イス生活をしています。進行性脊髄性筋萎縮症とは全身の筋肉が日々衰えていく難病です。 自分の言葉や想いを文字にし、ブログで独自の世界観を表現していきます。 詳細は→プロフィール
スポンサーリンク
コメントの入力は終了しました。