味方か敵か判断するのではなく、良い部分悪い部分を見て自分の考えを持つ

この記事をたくさんの方に読んで欲しいです。ぜひシェアをよろしくお願いします。


4日前に更新した記事がたくさんの方に読まれシェアされてとても嬉しい限りです。

かなり燃え上がっています。 たくさんのメディアでもトップのトピックとして扱われてるの問題「バニラエアの車イス客自力でタラップ問題」。 特にネット上では双方の議論が凄まじくTwitterや...

私は私の見える世界しか書くことができません。

私の見える世界が「えっ」と思われる方も中にはいらっしゃったのではないかと思います。
でもそれも自分自身ですから堂々としたいです
また間違ってる部分があったら自分なりにもう一度考えて改めればいいと思っています。

いつでも修正はきく、でもそれなりに自分の発言に自信と覚悟を持つ

それを信念にブログを書き続けてるのかなとまた改めて考えさせられました。

でもこういったトピック話題が出てきたときにどうしても賛成なのか?反対なのか?という両極端な意見がクローズアップされがちです。

そうなると何が正義なのか何が悪なのかみたいな自分が裁判官みたいな感じになり、自分の考え方すら置き去りにしてしまわないかと少し心配してしまいます。

悪いことしたら罰せられる世の中ですが、自分なりの考えを持つことは決して悪いことではないと思うのです。

スポンサーリンク

敵か味方かではなく自分の考えを強く持つ


今回のバニラエア問題でも
バニラエアは障害者を差別しているという見方もあれば
いや違う、木島さんが事前連絡をしなかったため確信犯のクレーマーである
と両極端の意見がぶつかり合っているような感じがしました。

問題は戦って解決するものではなく、ではどのようにしたら両者とも良い未来が構築できるだろうかという点で考えればもっと未来は良くなると思う。

これは議論や社会だけの問題ではなく家庭の中でもすごく大切なことだと思うのです。

奥さんと夫の意見が分かれた時、とにかく首根っこ捕まえようと必死になる部分がとても時間のロスだと思うのです。
そうではなくお互いがきちんと互いを思いやるような愛のある家族をさらに構築していくためにはどうすればいいかという方向で話を進めればもっともっと家庭円満になると思う。
それどころかタチの悪い場合は今の問題とは違う過去の畑違いの問題まで出してきて過去の問題も悪かったから今のあなたも悪いみたいな泥沼裁判のような恐ろしいスパイラルが続いてしまって・・・

話を戻します

なので意見と違いは敵か味方かという判断材料ではなく、自分の見えなかった考え方や違う立場を知る良い機会になるしそれからもっともっと改善できる部分が見つかる最高のチャンスなのです。
スポンサーリンク

良い部分と悪い部分を自分の中に取り入れる


自分の考えをまとめたら相手の意見を真剣に聞く。
そうすれば自分の足りない部分や自分のイエスの部分がさらに確固たるイエスになる場合も多く相手の意見を聞くというのはとても重要なことだ。

その上でさらに自分の考えをまとめたら相手の反対意見とかではなく自分個人の意見として伝えると争い事も結構半減するのではないかと思う。

自分の考え方に何か修正部分があったら教えて欲しいという気持ちでいると相手の意見も聞きやすくなるし、相手が話を聞いてくれるというだけで相手の攻撃態勢もなくなり良い方向で話が進んでいくのではないかと思う。

結局誰が犯人だ!誰が悪いのだ!そういった犯人探しの状況だと何も解決されない。
何も解決されないどころかこの問題が何度も何度も目の前に出てきてし同じことを繰り返すだけで一向に前に進まなくなってしまう。

自分の考えを持つことは・・・


何よりも大切なのは自分の考えを持つということ。
そこには責任も発生するし、その発言する覚悟を持つと自分の中の自信もどんどん積み上げていくのではないかと思う。

また自分の考えを持つと相手の考えも尊重できるようになり
相手の考えを尊重できるようになったら相手自身の人間性も尊重できるようになる。

これは極めて重要なことでその流れが自分の中の自分を強くし攻撃性や正義や悪といった方向の伝え方からは脱却できいつも穏やかな気持ちで自分の気持ちを発言でき相手の気持ちを聞くことができるようになる。

そういう優しい気持ちがどんどん繋がっていくと世界は平和に繋がっていくのではないかと思う。

まだまだ自分も勉強する事が多いのですができるだけ自分の考えを持ちできるだけ相手の考えを聞くような耳を持ってる人になりたいです。

反対や賛成ではなく正義が悪ではなく自分の中の自分ときちんと向きあい自分なりの考えを見つけていくことは人生の課題なのかもしれません。


The following two tabs change content below.
生まれつきの進行性脊髄性筋萎縮症で車イス生活をしています。進行性脊髄性筋萎縮症とは全身の筋肉が日々衰えていく難病です。 自分の言葉や想いを文字にし、ブログで独自の世界観を表現していきます。 詳細は→プロフィール
スポンサーリンク
コメントの入力は終了しました。