東京遠征

流行に乗ってレターポットはじめました。話題のレターポットとは

この記事をたくさんの方に読んで欲しいです。ぜひシェアをよろしくお願いします。


40手前のアラフォーおじさんは現代について行こうと必死です。笑
この度レターポットという新しいサービスに手を出してしまいました。
今だにすべて理解してはいないのですが、勉強しながら使いながらいろいろ試していこうと思っています。

しかし日々ネットサービスはどんどん進化してどんどん新しいアプリそしてサービスが生まれて行きます。
今までの常識や感覚を持ったままでは理解できないものだらけで死にものぐるいで現代について行こうと頑張っています。

そんな中レターポットは今までに見たことない聞いた事ないサービスで
それゆえこの価値感やこのサービスの良さがまだ分かっていない方が多いような気がします。
まあ私を含めですが・・・笑

今日はレターポットを私なりの言葉ですが紹介できれば嬉しいなと思っています。
そしてみんなでステキな言葉をステキなレターポットを贈りあいましょう!

スポンサーリンク

レターポットとは何?


レターポットは芸人そして絵本作家でもあるキングコングの西野亮廣さんが世に生み出したサービスです。

レターポットを簡単に言うと「文字をお金で買ってそれを言葉や手紙として相手に送るサービス」です。

なんか初め聞いた時は怪しげなお金の絡んだだまされるのではないかと疑ってしまうようなサービスですよね?

私なんかいまだに「大丈夫なのか?」と疑いながら使っています笑

もしかしてレターポットは仮想通貨?


文字をお金で買うというと
最近流行のビットコインや仮想通貨類いのサービスかなと思われる方がいらっしゃると思います。
それとはまったくちがうと私自身は思っています。

ビットコインや仮想通貨は全世界共通の電子的に発行される通貨のことですが
最近ではそのビットコインや仮想通貨が日々価値、相場が変わるために
株を購入するように投資としての魅力を感じてビットコインや仮想通貨を購入する方が増えています。

私の知り合いでもビットコインで価値が倍以上になった方もいたりして本当に凄いですね!

価値が倍になった時にお金に換金すれば投資金額の倍以上ですからかなり儲けられたということになります。

ですがレターポットはそういった儲ける・損をすることはできません。

レターポットがたまったとしてもお金に換金する事できないのです。
スポンサーリンク

レターポットの何が凄いの?


相手に言葉を送るためにお金で文字を購入して相手に想いを伝えレターポットを贈る。
もらったレターポットは数値化されているものの換金はできない。
そのもらったレターポットの分だけまた誰かにレターポットを贈ることができる。

そのレターポット何が凄いのか?

いや何もすごくないのです。
逆に無価値なのです。
レターポットは無価値なのです。

レターポットは無価値のサービス


レターポットはっきり言うと無価値なサービスなのです。
メールでもできるラインでもできるようなことをあえてレターポットというサービスを使って文字を買って相手に言葉を伝える。
そのやりとりの中で誰かがお金がもらえるようなこともなければ誰かが物質的に得をする損をするようなことはありません。
レターポット使うことは価値のある事ではなくその逆で無価値なことなのです。
スポンサーリンク

無価値なことだから価値がある


私にはかわいい姪っ子が2人います。
現在は20歳を過ぎて立派な大人になりましたが幼い頃はほんとにほんとにかわいくて仕方ありませんでした。
そんな姪っこが3、4歳の時に私に事あるごとに落書き帳に私の絵を書いてくれてプレゼントしてくれました。
書いてくれた絵はどこに目があるのか?鼻があるのか?どこが口なのか?そもそも髪の毛はあるのか?そんな絵をプレゼントしてくれました。
その絵を私は本当に嬉しく思い自分がよく使うノートに毎回挟んで大切に持っていました。(今はどこに行ったのかわからないのですが・・・)
かわいい姪っ子からもらった大切な宝物だったのです。

でもその私の姪っ子が書いてくれた私の似顔絵を誰かにプレゼントしたら、大して必要もない、いらないものになってしまいます。
そのプレゼントの価値になってしまうのです。

でも私にとっては最高の価値があるプレゼントです。

無価値の中に価値を見いだすものが、生きていく目で本当に価値のあるものではないのでしょうか?

きっとレターポットも2人出るやりとりの中ではとても価値のあるモノが生まれ、でもそれは他人からみたらあまり意味のないものだったりするのでしょう。

親からの手紙や息子・娘からの手紙、大切な人からの手紙やもしかしたら仕事場で同僚からもらった手紙。
私達一人ひとりが他の誰でもない私達一人ひとりでなければ感じられない価値をレターポットはもっと気づかせてくれるのではないかと私は期待しています。

何よりもまずはアカウントを作っていろんな方にレターポットを送ってみるそこからレターポットの価値を知っていけるのではないでしょうか?

Facebookのアカウントがあればどなたでも無料で開設できます。

謝花勇武のレターポットアカウント


ちなみに下記が私のレターポットアカウントです。
https://letterpot.otogimachi.jp/users/44824

QRコード

ぜひレターポットでもいろいろ交流できたら嬉しいです。

あなたもぜひレターポット試してみてください。



The following two tabs change content below.
生まれつきの進行性脊髄性筋萎縮症で車イス生活をしています。進行性脊髄性筋萎縮症とは全身の筋肉が日々衰えていく難病です。 自分の言葉や想いを文字にし、ブログで独自の世界観を表現していきます。 詳細は→プロフィール
スポンサーリンク
コメントの入力は終了しました。