毎日理由なき不安感に襲われるのならば、わがままに生きてみよう!

この記事をたくさんの方に読んで欲しいです。ぜひシェアをよろしくお願いします。


何だか毎日、強い不安感に襲われてオドオドしてしまう。
誰かから否定されることが怖くて常に人の表情や顔色を伺い自分の意見を押し殺してしまう。
ただただ未来が怖い。

そんな気持ちが毎日毎日自分を襲ってずっと不安感が自分を包む。
誰かにそのストレスを話したりすることや理解していったもらうことでぶつけることができれば良いのだが家族やパートナーにさえ心を開けない。

それがもっともっとひどくなると自分の生きている価値ですらわからなくなって、自分はこの世に必要のない存在ではないかと絶対に考えてはいけない事を考えてしまう。

そんな気持ちから早く抜け出したい・・・。

わがままになってください。
誰の言葉にも耳を傾けない、自分の信念しか信じない、誰がどうなろうとも関係ない、自分がよければ良いそんなわがままに生きてください。
常に自分だけを喜ばすように
常に自分が笑顔になるように
わがままになることはあなたの人生を他人のモノにするのではなくあなた自身のモノにする最高の特効薬です。

今不安感に強く襲われているあなたぜひわがままに生きてください。
希望のヒカリが目の前に見えてくるはずです。

スポンサーリンク

毎日がなぜか辛くて生きることの喜びを感じられない


とにかく他人の顔色をうかがって常に周りに気を張って怒らせていないかな?機嫌はどんなかな?あの人の喜ぶことは何だろう?いやそのことよりも怒らせないことを絶対にやってはいけない・・・。

誰にあったとしてもそんな異常なくらいの気を使って相手を否定しないように自分の意見なんかないに等しいくらいにすべて相手が正しいと思い込む。
相手が喜ぶだろうなと思うことを率先してやり、気づいた時には大きな上下関係ができていたりする。

何よりもとにかく自分は失敗をしないように、常識的に間違った事をしないように自分の行動にも細心の注意を払う。
胸の奥底あけたら小さい頃から描いていた大きな夢も沢山あるのに今でもやりたい事か沢山あるのに、大きな大きな蓋をしてなかったことにする。
そんな夢に向かってちょっとでも失敗したらとんでもないことになる。
今自分を知っている沢山の人にバカにされ指をさされて笑われるんだろうとさらに不安感と恐怖心が強くなる。
何かやりたい事をやることで自分の行動が目立ってしまい、外側の人たちが「失敗しろ」とへんな念みたいなものを感じて嫌になってくる。
私のことを理解してくれる人は「そんな他人のことなんて気にすることない」と言うけれど、そんな風にバカにされたり失敗を願っている人がいたら上手くいくのも行かなくなる。

他の人から見ればやりたい事の前に他人のせいにして言い訳しているのではないかと見えてしまうのだが、本人にとっては本当に深刻な問題でどうやれば他人の目を自分から背けられるかを真剣にずっと考えている。

他人の顔色や機嫌を毎日毎日伺っている状況が続けばつづくほど自分の意見と言うのが薄れてきて最終的には自分の意見さえもわからなくなってしまう。
心の奥底では誰かが私のことを絶賛して強く応援してくれる人が必ず現れるのではないかと淡い希望を常に持っている。
言葉では出せないが心から強く嫌う人がいて自分が成功できたらその人を見返してやろうギャフンと言わせてやろうとへんなプライドだけが高い。
成功したら今までの我慢していた分すべてを吐き出しSNSやブログなどで自分が成功してどれだけ幸せかを思いつづってやろうと性格の悪いことを考えている。

そんな風な感情のままだと絶対に成功しない絶対に幸せにもなれないと断言しておこう。

他人軸で生きている人で成功した人はほぼいないに等しい。
スポンサーリンク

あなたは今まで頑張った。本当に頑張った


よくここまで来たね。
本当にすごいと思う。
よく頑張った。
本当に辛かったね。
よくいろんなことを耐えてきたね。
あなたは本当にすごいと思う。
ここまで来た事を本当に尊敬している。

でももう大丈夫。
もう力を抜いても大丈夫だよ。
これからはもっと自分を大切にして生きよう。
ここまで来てくれてありがとう。

あなたはどんな人といってもずっと孤独だったと思う。
それは家族や夫婦と一緒だったとしても常に孤独で常に見えない敵と戦っていたのだろう。
自分の孤独がバレないように誰か自分の味方を探そうと必死になっている間に、自分の敵を作らないようにと他人の意見や言葉でホンロウされ本当の自分を見失ってしまったんだね。
自分の中の良いものよりも自分の中の悪いものできるだけ見せないように毎日毎日隠す作業は不安感や恐怖感を日々大きくさせてしまった。
なぜか知らないうちに他人を見ると敵か味方か二つのグループ分けをしないといけない体質になり、なぜか知らないけれど、敵のグループだけが莫大に膨れ上がり誰も信じられないような状況を自らが作ってしまった。
一生懸命始めは人を信じようと頑張ってみるのだが、小さな言葉じりやふとした表情だけで自分を否定したのではないかと自分否定過敏症になっていたんだろう。
そしてちょっとでも成功している人、ちょっとでも幸せそうな人を見ると本当にうらやましくてなぜ自分にはこんな環境しか与えられないのだろうか?と神様さえも恨むようになる。
スポンサーリンク

これからはあなたの人生をあなたが生きればいい


あなたは本当に頑張った。
ここからはあなたがあなたのために生きていくことを頑張って欲しい。
わがままになるのだ。
他人の視線や他人の顔色などもうどうでも良い。
あなたの人生に他人の顔色なんか1ミリも関係ない。
あなたはわがままになるのだ。

自分の言いたい事を発言して嫌われたってどうだっていい。
その人が私の生活を見てくれるわけではない。
その人が私の幸せを援助してくれるわけではない。
自分ですべて決定権を持つのだ。
職場がイヤなら職場を変えれば良い。
友だちが何か自分に強制的な意見を言うのならば友だちをやめれば良い。
家族が自分の自由を奪うのならばはなれて暮らせば良い。
夫婦のパートナーが自分の自信を奪うのならばパートナーを解消すれば良い。
すべてのことにあなたは決定権があるのです。

自分の人生は自分で決めてください。
自分の人生は自分で決められるのです。
自分の人生はわがままで良いのです。

あなたよ・・・わがままになってください。

The following two tabs change content below.
生まれつきの進行性脊髄性筋萎縮症で車イス生活をしています。進行性脊髄性筋萎縮症とは全身の筋肉が日々衰えていく難病です。 自分の言葉や想いを文字にし、ブログで独自の世界観を表現していきます。 詳細は→プロフィール
スポンサーリンク
コメントの入力は終了しました。