ただいまヒモトレ中!介護の現場や足のむくみ取りに大人気!

この記事をたくさんの方に読んで欲しいです。ぜひシェアをよろしくお願いします。


トップにイケメンの写真を載せてしまい申し訳ないです。笑
この写真は最高にいいです。
何をやってる写真かというとヒモトレーニング中。
どこへでも売ってるようなヒモを身体に巻きつけていろんな症状の改善の方向へ持っていこうとするのがヒモトレ!

ヘルパーさんがネットで知ったらしく、2年前にヒモトレはかなり大流行したとのこと。

運動のできない勇武さんにとても良いのじゃないかと紹介してくれた。
そして少しでも良い結果が生まれたらと思い実験台にされている途中です。

写真を見るとふざけてるとしか思わないのですが・・・笑
ふざけてると思いながらもちゃっかり写真を撮る私もどうかと思いますが・・・笑


スポンサーリンク

猫背や腰の弱い人介護の現場でも大人気


なんでも調べるくせがついてる私がヒモトレを調べてたり本を読んだりしてみると体験談がいっぱいある。
猫背がだいぶ良くなっただとか、いつもコルセットをして腰に負担がかからないようにしていたが少しずつ改善してきただとか沢山書かれている。
介護の現場でも利用者さんを介護する際身体的な負担や力の入れ方が変わってくると言う報告が沢山出てくる。

なので今私のところに入っているヘルパーさんはほとんどの人がヒモでタスキがけをして重たい私を介護してもらっている。

なんか全員でカラフルなヒモで介護されると何とも言えない危ない雰囲気の介護現場になる笑
でも何人かのヘルパーさんは介護は楽になったと話す方がいて私は「本当なのかな・・・?」とかなり疑って浮いています。

なぜならこのヒモトレ、改善したい身体の部分をヒモで縛るのですが本当に緩く緩く縛るのです。
例えばタスキがけだとワキの下にヒモが垂れ下がるような本当に緩く緩く縛るので効果が本当にあるのかどうか疑ってしまうほどです。
でも、このゆるさで自分でも圧迫感を感じないほどの緩みが何よりも無意識に働きかけるとのことです。
現にヘルパーさんが服の上からタスキがけをして介護が終わって帰る頃にはタスキがけを忘れてしまいそのまま車に乗って家に帰ろうとするヘルパーさんもいるくらいです。

なのでそんなにヒモトレとは書かれてますがトレーニングほど何か我慢しないといけないとか窮屈なトレーニングがあるとかではなくただ単に揺る身体の一部を縛るだけなのです。
スポンサーリンク

小関勲さんのヒモトレ実験中足のむくみや目の疲れ

そして私も何か良い結果が出たらと思いいやそれよりも何か面白そうだなぁとネタになるなと思いヒモトレを実験中です。

写真のヒモの巻き方は首や肩のコリとパソコンで疲れた目を癒す効果があるそうです。
それよりもこの写真を見て笑ってコリや疲れ目が飛びそうです笑

そして自分的には何よりも足のむくみが取れたら良いなと思っています。
一日17時間以上車イスに座っているため常にずっとエコノミー症候群です。
足のむくみが消えた事がないくらい毎日むくんでいます。
ひどい時には台風や低気圧が強い時には筋肉痛のような鈍い痛みがありそのため集中力が続かない時もあるのです。

ヘルパーさんが私の足を見てテビチに似てる美味しそうというくらいです笑

本にも掲載されていましたが寝たきりの方が同じように足のむくみがあり3ヶ月間ヒモトレを行ったところむくみが完全に無くなって少し足を持ち上げられるほどに回復したと書かれていました。

今回のヒモトレで私自身の足のむくみがとれ、むくみからの痛みが軽減されたら良いなと思って現在実験中です。

ぜひ皆さんもヒモトレしてみませんか?
全員で同じ写真をアップしましょう!笑




The following two tabs change content below.
生まれつきの進行性脊髄性筋萎縮症で車イス生活をしています。進行性脊髄性筋萎縮症とは全身の筋肉が日々衰えていく難病です。 自分の言葉や想いを文字にし、ブログで独自の世界観を表現していきます。 詳細は→プロフィール
スポンサーリンク
コメントの入力は終了しました。