膀胱が破裂寸前まで大丈夫!なぜ私がオシッコを極限まで我慢できるのか?

この記事をたくさんの方に読んで欲しいです。ぜひシェアをよろしくお願いします。


W杯日本代表の試合を見るために早朝5時まで起きていたので寝不足の謝花です。
いやほんとにすごい試合でした。
次回W杯はもっともっと強くなってベスト8以上を狙えることを祈っています。

さて下品な話になってしまいますが、私謝花は膀胱が人よりも倍以上大きいのです。
通常の人の2倍いやもしかしたら3倍の貯蓄量あるのかもしれません。
ヘルパーさんからもいつもびっくりされるのですが、「我慢していたら先にいってくれればすぐにトイレ介助やったのに・・・」といつも心配されながらも愛情深く声をかけられます。
量が半端ないのです。

昔から膀胱の貯蓄量が凄いとかではなく特にこの4、5年急に成長したというのか?鍛えられたというのか?笑
自分でもびっくりするぐらい本当にすごいのです!

スポンサーリンク

人の3倍以上の貯蓄量。私のスーパー膀胱


人の3倍以上といっても一般的な膀胱の貯蓄量がどれくらいなのか?わからない方が多いと思います。
一般的な人は大体150~200ml貯まればおしっこがしたくなる尿意を感じるようになります。
それを超えて膀胱の中に300~350ml尿が貯まれば我慢できない漏れそうだという感覚になるようです。
なのでちょうど自動販売機で売っている缶ジュースぐらいが一般的な人の限界と言われています。

次に私ですが、少しおしっこしたいな・・・今のうちやっておこうかな・・・というときの量が大体400~500mlぐらいです。
通常の状態では大体普通の人の2倍ぐらいですが、我慢できる容量がかなり大きいのです。

私がそろそろトイレ行かないとヤバいなと思う状態で貯められる量が900~1,000mlです。
いや、勇武さんウソついてるでしょう?と思われる方も沢山いると思いますが本当なのです。
私自身尿瓶で用を足すのですがそれにはちゃんと目盛りがついていてどのくらいの量が出たのかすぐにわかるような状態なのです。
なのでいつも介助を行ってもらう方から本当にびっくりされます。
いつもヤバいなと思う時の平均的がそれで今まで一番の最高記録が多分約1200mlです。
なぜ多分なのかというとあまりにも量が多すぎて尿瓶をおかわりしたことがあるのです笑
ズボンとパンツが濡れないか心配でなりませんでした。笑
スポンサーリンク

なぜそんなに膀胱が大きくなったのか?


以前までは普通の人と変わらない膀胱の状態でした。
4、5年前からブログや音楽活動するようになって外に出る機会が多くなりそれがきっかけとなったのではないかと思っています。

私は車イスで生活しており自分では用を足すこともできません。
ヘルパーさんや誰かの助けを受けながら毎日生活しています。

そして外に出て用を足す時、どうしても車イス専用のトイレがないと難しい状況です。
車イスの背もたれを倒して半分出るような形で用を足すため少しスペースがないとトイレができない状態なのです。
そのためいつどこにでも車イス専用のトイレがあるとは限らないので外に出ると我慢する機会が多くなるのです。
又、車イストイレがあったとしても店舗の外に設置された車イストイレや公園などの野外車イストイレは本当に汚く中に入ることすらできない状態の場合も多くあります。
なので、私達車イスユーザーが使用できる車イス用トイレはおのずと少なくなります。

そんな環境をくぐり抜けて私の膀胱はそれを知ってか知らずかどんどん貯蓄量が増えてゆき上記のような1リットルもの量を溜め込める状態へと変化していったのです。笑
スポンサーリンク

そんなに溜め込んだら体に悪いのではないか?


このような事実を告げるといろいろな方から「身体に悪いんじゃないか?」「膀胱炎になるのでは?」と心配の声を頂きます。
もちろん身体に良いことはないと思っています。
でも事実トイレがどこのトイレでも使用できるわけではないのでどうしようもない部分があるのです。
そのためできるだけ水分補給を抑えたり、塩分を多めにとってトイレに行きたくならないように体で準備したりだとかする場合があります。

膀胱炎ははじめは多少の炎症がありました。
でも最近は膀胱も慣れてきたのか?1000mlだとか排出しても炎症らしい現象もなくはぁ・・・スッキリしたで終わることがほとんどです。笑

かと言ってこれからもずっとこのような状況がつづくことが良いと思っていません。
普通に300~350mlの状態に戻していければ最高だと自分でも思っています。

なので1つだけお願いがあります。
デパートやショッピングモールなどに行った時など、もしもあなたが普通のトイレで用を足せるのならば普通のトイレをぜひ使用してください。
車イス用トイレは車イスの方へ譲ってくれたらとても助かります。
もちろんオストメイトの方は除外です。
車イス専用トイレじゃないと用を足せない人がとても困っている状態にあります。
ぜひご協力ください。


はぁ・・・膀胱が立派だと自慢するよりも、本当はモノが立派だと自慢したかった・・・笑

The following two tabs change content below.
生まれつきの進行性脊髄性筋萎縮症で車イス生活をしています。進行性脊髄性筋萎縮症とは全身の筋肉が日々衰えていく難病です。 自分の言葉や想いを文字にし、ブログで独自の世界観を表現していきます。 詳細は→プロフィール
スポンサーリンク
コメントの入力は終了しました。