急に言葉を書きたくなったので書いてみた。20年ぶりに筆を持って書いた言葉とは・・・

この記事をたくさんの方に読んで欲しいです。ぜひシェアをよろしくお願いします。


まずはじめに西日本豪雨で被害に遭われた方々への お見舞いと、亡くなられた方々のご冥福を心よりお祈り申し上げます。

そしてめちゃめちゃ強い台風が沖縄の離島に迫っております。
中心付近の最大風速が50m!
最大瞬間風速が70mというバケモノ台風です。
宮古島、石垣島、台湾、中国地方の方は厳重な注意をよろしくお願いします。

さて、最近急に自分の文字で言葉を書いてみたいとへんな欲求みたいのが自分の中から湧き上がってきました。
普通の人からしたら文字を書いてみたいなんて要求あるのだろうかと不思議がられるかもしれません。
実は私、20年以上文字を書いた事がないんです。
そう!自分の病気が進行してペンや筆を持つことがもうできなくなっているので自分で文字や言葉を書くことができないのです。

文字が書けた時は自分でノートなどに自分の日記をつけるほど文字を書く事が好きでした。
自分の握る感じとか書きやすさだとかを比べて自分のお気に入りのボールペンを探すのも好きだし、以前友人からもらった万年筆でたまに書くことも大好きでした。
それだけではなく実は書道もやっていて5段まで取得して、小学生や中学生を教えて教室を開くこともできるみたいな資格もあったと思うのですが・・・それは何かをもう忘れちゃいました。

そのぐらい書くことが好きでいつもノートやペンを大切に持っていたのを急に思い出したのです。

「文字が書きたい・・・言葉を書きたい・・・」そんな気持ちがフツフツと出てきてどうにか自分で書いてみたいと思ったのです。

スポンサーリンク

全身性の障害者が文字を書いてみた


このブログもパソコンで入力してるのですが両手でタイプしてるわけでもなくマウスでカチカチ一文字ずつ打ってるわけでもないです。
私が文章書く時はほとんどしゃべることで文字に変換してくれる専用のパソコンソフトを使って文字を入力しています。

【参考記事】手が自由に動かない私がどのようにパソコンで文字を入力するのか?最近の音声入力AmiVoiceSP2がすごい!

なので最近は文章を書くことにあまり不便を感じないのですが、やっぱりコンピューターのデジタルな文字よりもアナログ的な文字の方がやっぱり味があるしその人なりの魅力が出るのではないかと思うのです。

自分で文字が書いていた頃は自分でいろんな方に文字を書いてその人にちなんだ詩を贈ったりしていました。
手が動けなくなって筆が持てなくなって、一時はパソコンで写真だとかをバックにして詩を贈ったりしていたのですが、なんか前よりも臨場感や心が伝わらない感じがしてやめてしまっていました。

でも最近また言葉や言葉の力は強力だなとつくづく思っていたので、どうにかして文字や言葉を書きたいなと思ったのです。

【過去記事】言葉の力の威力は絶大!あなたは言葉の力を信じていますか?
スポンサーリンク

ではどうやって車イスの私が文字を書いたのか?


先程から書いているように私は生まれつき難病で脊髄性筋萎縮症。
進行が進んでおり右手で文字を書くことはできません。
できないどころか筆を握ることさえできません。

パソコンの文字入力はしゃべることで文字にしてくれる専用のソフトを使っています。

そうか!同じように口でやればいいんだとひらめきました。

筆を口でくわえて文字を書いてる様子
以前からライブとかで「サインください!」と言われた時は口でどうにかサインを書いていたのですが一文字書くだけでかなり疲れて書いた一文字も何を書いてるのか自分でもさっぱりわかりませんでした笑
でもどうにか工夫して自分のやりやすい角度や位置やペンの太さなどを考慮したらもっともっと文字が書けるのではないか?言葉がかけるのではないかと思ったのです。
まだ全然慣れていないので写真では怖い目つきをしていますが・・・笑

口で文字を書いてる様子後からの写真
写真のように筆を口でくわえて一文字ずつゆっくり書いていきます。
自分の顔の位置に譜面台を持ってきてできるだけ首の稼働率も少なくできる場所を見つけながら書いてみました。

そうすると以前よりも沢山の言葉を書くことができました。
なんか1人で感動して1人でワクワクして、アドレナリンみたいなのが脳を満たしへんなテンションでした。笑
スポンサーリンク

脊髄性筋萎縮症が口で筆をくわえ書いた言葉とは?


やっぱり初めに書きたい言葉は決まってました。
この気持ちがないと私はすべてダメになるような気がします。

沢山の方に伝えたい言葉です。

車イスの私が書いた感謝の言葉

ありがとう感謝と書いた紙
いつもありがとう
ブログを読んでいただけること
こんな私でもいつも気にかけてくれること
しょうもない下ネタでも面白いと言ってくれること
すべてにすべてに感謝です。

The following two tabs change content below.
生まれつきの進行性脊髄性筋萎縮症で車イス生活をしています。進行性脊髄性筋萎縮症とは全身の筋肉が日々衰えていく難病です。 自分の言葉や想いを文字にし、ブログで独自の世界観を表現していきます。 詳細は→プロフィール
スポンサーリンク
コメントの入力は終了しました。