LINE@button

沖縄でプロレス見るなら琉球ドラゴンプロレスで決まり!

この記事をたくさんの方に読んで欲しいです。ぜひシェアをよろしくお願いします。

ryukyu-dragon-prowrestling01
沖縄といえば空手発祥の地で、たくさんの格闘技が盛んに行われています。
その中でも人気を誇るのが琉球ドラゴンプロレス。
グルクンマスク選手が先頭となり立ち上げた沖縄で唯一のプロレス団体、それが琉球ドラゴンプロレス。

とにかく琉球ドラゴンプロレスは、ガチンコの試合が見どころで観戦しているこっちが息をすることを忘れるくらい熱い戦い。
一度見るとファンになってしまう沖縄で唯一のプロレス団体「琉球ドラゴンプロレス」とは・・・

スポンサーリンク

沖縄唯一のプロレス団体 琉球ドラゴンプロレス


2013年4月に旗揚げをした琉球ドラゴンプロレスは、本拠地を沖縄県の嘉手納町にあるネーブルカデナに常設リンクを構え試合を行っている。
旗揚げを宣言したグルクンマスクを筆頭にハイビスカスみぃ選手、RYUKYU-DOGディンゴ選手など選手人数こそ少数ではあるが経験豊富な選手が所属している。
琉球ドラゴンプロレスの選手の中で人気が高いのはやはりグルクンマスクではないでしょうか?

グルクンマスク選手は前団体「沖縄プロレス」では、グルクンダイバーという選手名でそこでもかなりの人気を誇っていた。
新しく琉球ドラゴンプロレスを立ち上げたのをきっかけにグルクンマスクとして改名をし、当団体の代表も務める。

沖縄プロレスから・・・


琉球ドラゴンプロレスよりも前に実は沖縄にもプロレス団体があった。
それが「沖縄プロレス」だ。
那覇市の国際通りエスプリコートビルにて2008年7月から2012年8月までの4年間活動してきた。
代表はスペル・デルフィン。
数多くの人気選手を生み出してきて、2012年の8月には沖縄県立武道館にて大きなイベントも大成功させこのまま勢いに乗るかと思われた沖縄プロレスだが、常設会場を閉鎖し、興行団体として活動を発表した。

いわゆる事実上の解散だった。

沖縄プロレスに所属していた選手はほとんどがフリーになり現在も日本全国各地のプロレスリングの上で汗を流している。
その所属していた選手の中にグルクンマスク選手は在籍していた。
スポンサーリンク

沖縄でプロレスに命を懸ける グルクンマスク


ryukyu-dragon-prowrestling02 最近はなかなか足を運んでいないが、以前までは直接お話する機会が多くグルクンマスク選手の人柄に触れることができた。
本当にいい人で本当に熱い人。
人柄を簡単に伝えることはとても難しいが、本当にいい人で本当に熱い人。

以前頻繁にお会いしていた頃に、僕の誕生月に「勇武さんにはいつもお世話になっています」と言ってプレゼントをくれたのです。
その時は本当にうれしかったし絶対に誰にも言うなと言われたがあまりにも嬉しいすぎて少しずつばらしていました。本当にすみません・・・。

もともと生まれは大阪のグルクンマスク選手は各団体に呼ばれたり、自ら道場を立ち上げたり人気実力共にある選手でした。
なので私謝花は、沖縄プロレス解散後大阪へ戻りさらなるステップアップをしていくのだろうと勝手に思っていました。

沖縄プロレスが事実上の解散になる時に、グルクンマスク選手はこう言ってくれたのです。

「私は沖縄に骨をうずめる覚悟で来ました」
「そして私にはプロレスしかないんです」

全身の毛が立ちましたね。
なんだろ、男が男に惚れるというのはこのことでしょう
かっこよすぎじゃないですか!

それから半年後、琉球ドラゴンプロレスが沖縄に誕生しました。

琉球プロレスは感謝の証


夢と勇気と感動と笑顔

グルクンマスク選手が毎回伝えている言葉です。
沖縄にプロレスが根づいて、琉球にプロレスが根づいてみんなが夢と勇気と感動と笑顔持てるようになったら最高だと。
大好きな沖縄に今まで支えられ、大好きな沖縄に感謝の恩返しをできるのはやはり自分にはプロレスしかないと熱く語っていたのを今でも思い出します。

沖縄で本場のプロレスを見るなら琉球ドラゴン


何よりも生で感じて欲しいのは琉球ドラゴンプロレスの試合。
トップロープから飛び交う華麗な技やけが人が出ないかと心配になる場外乱闘。
体力と力と技とを120%振り絞っている選手の姿見ると自分がいつの間にか拳を握っていることに気づく。
「私は沖縄に骨をうずめる覚悟で来ました・・・」
命を懸ける男が作った団体はやっぱりひと味もふた味も違う。
手に汗握る試合だけではなく、小さな子どもが喜びそうな少しお笑いを取り入れた場面も取り入れてさらにリング上の試合を魅力的にする。

まずは生で見て欲しい。
そして見るのであれば、なるべくリングの近くで良い席で見て欲しい。
音が違います。
迫力が違います。
格闘技というのはこういうことかというのがわかります。

琉球ドラゴンプロレスの試合終了後、放心状態と共に次の試合のチケットを購入したくなるのです。
マジでみてください。
ヤバいですよ。

琉球ドラゴンプロレス

ryukyu-dragon-prowrestling01
プロレス団体琉球ドラゴンプロレス
TEL098-936-3000
住所〒904-0205 沖縄県 中頭郡嘉手納町字兼久372-2
公式サイトhttps://www.facebook.com/ryukyu.dragon/
お問い合わせinfo@rd-pw.com



The following two tabs change content below.
生まれつきの進行性脊髄性筋萎縮症で車イス生活をしています。進行性脊髄性筋萎縮症とは全身の筋肉が日々衰えていく難病です。 自分の言葉や想いを文字にし、ブログで独自の世界観を表現していきます。 詳細は→プロフィール
スポンサーリンク