東京でライブをします!車イスの謝花勇武が東京でワンマンライブ!

この記事をたくさんの方に読んで欲しいです。ぜひシェアをよろしくお願いします。

20161004
3ヶ月ぶりの更新でブログの更新の仕方が思い出せなくなった謝花です。
3ヶ月ぶりの更新かと思えば、告知という素晴らしい記事の更新です笑

というかびっくりです。

東京でライブをします。

それもワンマンライブ!

知らない土地でワンマンライブをするこの無謀さを知って欲しいです。
私の頭は正直壊れています。

スポンサーリンク

謝花勇武が東京でライブをする


以前からこのブログでもちょくちょく書いているのですが
私はConstantGlowth(コンスタントグロウ)というバンドを組んでいます。
まだまだ成長過程のバンドですが、
それなりに目的意識をもって頑張っています。

cg05
本拠地は私が住んでいる沖縄で
県内のイベントでちょくちょく出させてもらっています。

いろんなところで呼んで頂くよりも
自分らでライブを計画して
イベントを開催する方が多いです。

なぜならば
ライブハウス自体が
車イスが入店できない
地下にあったり、エレベーターのない2階にあったりで
お声がかかっても出演ができないという現状があります。

なら自分たちで企画してライブを開催しようと
年間に数回、自分たちでイベントを作っています。

今まで大きいところでは
沖縄の中心部に当たる沖縄市のミュージックタウン音市場で
360人超えのイベントを開催しました。

20150920-01

スポンサーリンク

謝花勇武の歌はどんなものか?


バンドの歌はすべてオリジナルで
私、謝花勇武自身が作詞作曲を行っています。

私が作詞作曲をしているというと
どのようにやってるかといつも不思議がられます。

私自身、難病で全身の筋肉がほとんどないため
ギターを弾くことやキーボードを奏でることもできないので
作詞作曲はすべて脳内で行います。

はじめは鼻歌から作曲を始めて
それを忘れないようにiPhoneで録音して
そのメロディーに脳内で鳴っているコードつけて
作曲は完成します。

できた作曲をもとに
その曲のイメージから
雰囲気や感情的な部分を読み取り
言葉にして作詞を行います。

まずは代表的な曲をYouTubeでアップロードしましたので聞いていただけたら嬉しいです。



車イスの私が歌う理由


プロフィールを見ていただければわかるのですが
私は進行性の脊髄性筋萎縮症です。

全身の筋肉が徐々に徐々に衰えていき
最終的には息をする筋肉さえも奪われるという
現在では難病に指定されている病気です。

なので特に呼吸器系の筋肉が衰えていくので
歌うことはとても難しいことらしいです。

歌が好き、音楽が好きという
単純な理由から始めたことが
海を飛び越えて
東京で歌うことができるようになりました。

普通の人でも
音楽をされている中でも
沖縄飛び越えて
東京で歌えることっていうのは
本当に恵まれた感謝すべき出来事です。

私自身も
たくさんの方の応援やサポートのおかげで
今現在も歌うことができています。

衰えるはずの呼吸器系の筋肉や歌う筋肉も
ありがたいことに
なぜか徐々に強くなっていくような感覚があります。

病院に診断に行っても
どうしてそんなに肺活量があるのか?
ドクターが頭を斜めにします。笑

私に声をかけてくれるたくさんの人は
勇武さんにはすごい力があるから
どんどん肺活量も増えていってると
褒めてくれますが
私はそれは違うと思っています。

反対なのです。

私が皆さんから
すごい力をもらってるのです。

私のこと想ってくれる想いや
私のことを応援してくれるその愛情や
すべての気持ちが
私の歌う力への奇跡となり
今こうして歌えるのです。

私が何かを与えるのではなく
私自身が皆さんからたくさんの力をもらっているのです。

本当に感謝です

本当の本当に感謝です

いつもみんなに感謝です。
スポンサーリンク

なぜ東京でライブをするのか?


ゴールドコンサートに出演するためです。

ゴールドコンサート公式ホームページ
https://gc.npojba.org/

ゴールドコンサートとは
何らかの障害をお持ちの方の音楽日本一を決めるオーディション型ライブイベントです。

障害者スポーツの世界ではパラリンピックが有名ですが
音楽や芸術の世界ではそのような大きなイベントは今までありませんでした。

ゴールドコンサートは
筋ジストロフィー症を患っている貝谷さんを先頭に
出場者や企画運営までも障害者当事者が行い
さらに障害者に対する認知度をあげ理解して頂くための趣旨を持ったイベントです。

GOLDCONCERT13

そんなゴールドコンサートは
今年初めて沖縄予選大会が開催されました。

私のバンドは私を含めて6名で
沖縄から予選大会に出るためには航空券や宿泊費が6名分必要で
エントリーすら考えもしませんでした。

ですが今回沖縄予選大会ができたため
すぐにエントリーをしました。

そして並み居る強豪の多い沖縄予選を無事突破して
10月東京フォーラムにて本戦に挑みます。

ゴールドコンサート本大会では
プロレベルの方々が
各地方予選を勝ち抜いてきて
強敵ぞろいで私もかなり緊張しています。

ゴールドコンサートは
あの東京フォーラムにて行われます。

音楽をしてる人としては
東京フォーラムで歌えることは本当にすごいことで
それだけでもすごい価値のあることなのです。

ゴールドコンサートは
会場で見れるだけではなく
ネットで生配信もされます。

第13回ゴールドコンサート生配信

【日時】2016年10月10日(月・祝)
【開場】15:30~
【開演】16:30~
※ConstantGlowth(謝花勇武のバンド)はトップバッターの16時30分から演奏が開始されます。
16時からご準備をお願いします。

ゴールドコンサート生配信

PC版
https://gc.npojba.org/live-broadcast

スマホ版
http://web-cache.stream.ne.jp/web/live/goldconcert/smartp/live.html

さらには
WEBで観覧投票もできます。
ウェブ投票で勝手に現在500票を目標にいろいろなところで宣伝しています。
是非ともあなたの一票に
ConstantGlowth、謝花勇武のバンドの優勝がかかっています。

WEB投票方法


上記の生配信ページ(PC版)にて各出演者に投票ができます
それとは別でゴールドコンサートホームページ内のConstantGlowth紹介ページでもWEB投票が行います。

ゴールドコンサートConstantGlowth Page
https://gc.npojba.org/13/performer/constantglowth

謝花勇武が東京でワンマンライブ


そしてアンポンタンな私は
せっかく東京に行くのだから
東京でワンマンライブをしようと
鼻息を立てて
車イスの入店できるライブハウスをネットで探し
計画を立ててしまったのです。

お客さんがどのくらい集客できるのか?
東京に知り合いがたくさんいるのではないかと
いろいろな想像できますが・・

人見知りの私がそんなたくさんの友達がいるわけないじゃないですか・・・

見てください今の焦る私の姿を・・・笑

3ヶ月も更新していないブログを
1人でもいいから予約が取れればと
急にブログも更新し始めて
長文で告知を書いている次第です。笑

歌を歌う謝花勇武の挑戦


ライブハウスの大きさは
60人入ると満員です。

誰も知らない土地でワンマンライブなんて
客観的に考えてもアホすぎます。

でも何か挑戦したいんです。

Facebookで繋がっている東京近辺の方に
どうにか挨拶させてもらい
ライブの告知をして
現在予約が取れているのが12名です。

あと48名どうにか
集客に結びつけたいです。

どうか私のうたを聴きに来てください。

私はいつもこの日が最後と思って喉を振り絞って歌っています

悔いのないようにいつも歌って
悔いのないように生きるのが
私の人生のテーマでもあります。

私のうたを聴きに来てください

歌は決して上手いとはいえないです
でも歌の中に魂がこもっています

私のうたを聴きに来てください

私のうたを聴きに来てください

ConstantGlowth 東京ワンマンライブ


【日時】2016年10月11日(火)
【開場】18:30~
【開演】19:00~
【場所】ライブハウスWelcomeback(東京都豊島区南大塚3-44-11 フサカビルB1)
【料金】前売→2,500円、当日→3,000円(両日別途ワンドリンク注文要)
予約はこちら

20109TOKYOLIVE

いつも読んで頂きありがとうございます。

みんなに感謝です。

The following two tabs change content below.
生まれつきの進行性脊髄性筋萎縮症で車イス生活をしています。進行性脊髄性筋萎縮症とは全身の筋肉が日々衰えていく難病です。 自分の言葉や想いを文字にし、ブログで独自の世界観を表現していきます。 詳細は→プロフィール
スポンサーリンク
コメントの入力は終了しました。