私が使用している電動車椅子のメーカーや種類などの詳細

この記事をたくさんの方に読んで欲しいです。ぜひシェアをよろしくお願いします。

私が使用している電動車椅子のメーカーや種類などの詳細
晴れた日に徒歩15分のところをいつも愛用しているこの電動車椅子で散歩がてらにいった時、到着先で「謝花さん今日はどのようにしてこられたんですか?」と聞かれ「歩いてきました」と私がいうと「えっ!謝花さん歩けるんですか?!」と驚かれました、誤解を招く発言をたびたびしてしまう謝花です。

大体の電動車椅子を必要とする障害者は電動車椅子で移動=歩くといってしまう。
そのくらい自分の体の一部という感覚が強い。

外に出るたびに初めて見る方は本当に不思議そうに電動車椅子を見ていただけます。
私はというと自分のベンツを紹介するような、得意げに説明をしてしまいます。

今回はその何よりも大切にしている愛車電動車椅子のメーカーや種類などを紹介したいと思います。
記事の後半部分で私が運転している様子をYouTubeの動画にしましたのでそれも見ていただけたら嬉しいです。


スポンサーリンク

電動車椅子はいつから乗ってるの?


小学校高学年までは手押しで動く普通の車椅子に乗っていました。
その時までは手の筋力がある程度あり、両手を高くあげバンザイをすることや床に落ちたもの拾うこともできました。
小学校高学年を過ぎてからは、一気に筋力が落ち電動車椅子の助けを必要とするようになりました。

参考:謝花勇武プロフィール

操作方法は?


私の場合は左手側にあるジョイスティックのようなものを操作し電動車椅子をコントロールしています。
その人の障害の重さや種類によってコントロールするジョイスティックを左右どちらかに取り付けることは可能です。
私の場合はどうしても左ハンドルに憧れを持ち左側でコントロールしています。

なので、私の電動車椅子は左ハンドルでほぼ外車と変わらないと皆さんに公表しています。笑
スポンサーリンク

電動車椅子の種類やメーカーは?


メーカーは今仙技術研究所(いませんぎじゅつけんきゅうじょ)という日本のメーカーです。
あの五体不満足で有名な乙武さんもこのメーカーの電動車椅子を愛用されていると聞きました。

種類は実は私の電動車椅子は世界に1つしかないのです。
そうなのです。
フルオーダーメードなのです。
私のような脊髄性筋萎縮症の方はわかっていただけるのかなと思いますが、恐ろしく細かく緻密に設計をしているのです。

すべての寸法がオーダーメイド


クッションの高さや肘置きの幅など1ミリ違うだけでその電動車椅子に座ることさえもできなくなってしまうのです。
その他にもコントロール部分の高さや背もたれの張り具合など私の身体に合わせて作るだけでも相当な時間と相当な忍耐力が必要です。
なので私の電動車椅子を担当してくれる会社さんそして担当の宮里さんに本当に本当に感謝しています。

電動車椅子の総重量は?


電動車椅子なのでかなりの重量があります。
普通の種類のパイプでできた車椅子とは異なり、動く原動力となるバッテリーやモーター、重量のある鉄でできているフレームなど、すべてが重量のある部品でできています。
なので電動車椅子だけの重量だけでも簡単に100キロ超えます。
なので私が乗ると・・・笑

別の種類には乗れない


たまに知り合いや友人たちと出かけるとエレベーターのない最上階の夜景を見してあげたいから電動車椅子ごと担ごうとする場面に出くわします。
無理です。
100キロ以上のこの大荷物を運ぶことは無理です。

私がバランスを崩して転げ落ちてしまうか?
担いでくれた方が足を滑らし転げ落ちるかのどちらかです。笑

まぁ、どちらにしても私は転げ落ちる運命にあるので、その場合丁寧にお断りをさせていただいてます。笑

運転する様子




この動画でハニカミ王子二代目をねらっています。笑

車イスを見る子供は正直


この電動車椅子で散歩に出かけるといろんな人に出会います。
中でも子供は本当に不思議そうにこっちを見てきます。

やっぱり初めてみたもの、不思議なものには誰だって興味が湧いてきます。
大人だって例えば近所に不時着したUFOがいると聞くとやっぱり見にいってしまうのではないでしょうか?

子供だって同じです。
得体の知らないロボットのような椅子にイケメンが座ってたらそら興味を持つでしょう。

えっ!!イケメンが余計だ???



大体の大人が


そんなだいたいの大人が「こっち来なさい」とか「ダメよ」とか、できるだけ私達から避けるようにします。
もちろんそれは私たちに失礼のないようにと気づかってのことだとはわかります。
その気持ちはとてもありがたいです。
でも私たちは「知ってもらうこと」こそが一番の嬉しさです。

車椅子を操作する様子


上記の動画より少し長めに撮りました。
勢い余って回転なんかしちゃってます。笑



どうですか皆さん!
やっぱりイケメンが乗ってるでしょ?!笑

最後に


何よりも同じような身体に障害を持った方がもっと自由にもっと快適に過ごすために今回の記事が参考になるのでしたら最高に幸せです。
電動車椅子でもいろんなメーカーいろんな種類があります。
施設で過ごした期間も合わせればいろんな種類の電動車椅子を実際にみてきました。
その中でもやはり丈夫で故障も少なく対応もしっかりしていて身体に合わせたフルオーダーメイドにも対応してくれる今仙技術研究所をおすすめします。
そして沖縄ではその代理店も行っている湧川義肢製作所をおすすめします。

The following two tabs change content below.
生まれつきの進行性脊髄性筋萎縮症で車イス生活をしています。進行性脊髄性筋萎縮症とは全身の筋肉が日々衰えていく難病です。 自分の言葉や想いを文字にし、ブログで独自の世界観を表現していきます。 詳細は→プロフィール
スポンサーリンク